現役TOEIC講師が教える成果が120%出る勉強法

test-prep3-001

「TOEIC試験でスコアを上げたいけど、どうやって勉強すればいいのかわからない…」

このような悩みを持つ方は多いだろう。

そこでトイグルでは、TOEICスクール代表の筆者が100名を越えるお客様の声を聞いて独自開発した、最強のTOEIC勉強法を紹介しよう。

トイグル式TOEIC勉強法のポイントは、次の3点となる。

  • ポイント1: 順番通り行えば成果の出る10のステップ
  • ポイント2: 英語初心者でも継続可能な基礎力重視のTOEIC勉強法
  • ポイント3: 多忙な社会人が最短でスコアアップする効率的メソッド

トイグル式は、よくある「テクニックの寄せ集め」とは根本的に異なる、スコアを上げる具体的筋道を示した戦略的勉強法である。

今年こそ、TOEIC目標達成を通じてキャリアアップを実現していこう。

続きを読む

やってみよう!TOEIC問題5回分 予想スコア機能付き(β版)

toeic-quiz-001

TOEIC®スコアアップ応援サイト・トイグルでは、無料で解けるオリジナルTOEIC問題を用意しました。

Part5形式の文法・単語問題を、15問×5回分の計75問解くことができます。各問題にはTOEIC予想スコア機能もあるため、今の実力を知ることができます。

登録やログインは一切不要。完全無料でお楽しみいただけます。Good luck!

続きを読む

暗記不要!イラストでわかる英語の時制8種類の使い方まとめ

時制2

時制とは、動詞を使って動作・状態の時間を表す文法である。英語には現在・過去の2つの時制があり、そこに一般・完了・進行・完了進行などの焦点を組み合わせ、8つのパターンで時間を表現する。

トイグルでは、イラストを使って英語の時制をわかりやすく解説していこう。

続きを読む

暗記不要!イラストでわかる分詞構文の使い方

thumbnail_participial-construction_161128-001

分詞構文とは、動詞の-ing形あるいは過去分詞形を使い、2つの文を1つにつなぐ用法を指す。-ing形は「動作の最中」、過去分詞形は「受け身」の意味となる。

トイグルでは、難解と思われがちな分詞構文を、イラストを用いてわかりやすく説明していこう。

続きを読む

ようやくわかった!自動詞と他動詞の違いをイラストで説明しよう

thumbnail_transitivity_161127-jpeg-001

自動詞とは、動作が主語以外のヒト・モノに影響を及ぼさず自己完結する用法を指す。一方、他動詞とは自分以外のヒト・モノに影響を与える用法である。

自動詞と他動詞は、これまで分類の暗記が学習の中心だったため、「何度覚えてもよくわからない」と感じた方も多いだろう。

そこでトイグルでは、英語の自動詞・他動詞それぞれの持つメッセージ性に注目することで、特徴と違いをわかりやすく解説していこう。

続きを読む

so thatの使い方がすぐに理解できるたった1つのコツ

thumbnail_so-that_161126-001

so that構文とは、接続詞so thatによって2つの文章を1つにつなげる用法を指す。so thatは文章同士の因果関係を示し、目的・結果・程度の3つの意味に分けることができる。

トイグルでは、複雑と思われがちなso that構文の使い方を、わかりやすく説明していこう。

続きを読む

わかりやすい!英語の助動詞9種類の使い方まとめ

modal_161119-001

助動詞とは話し手が事実の断定を避け、推測を表すために使う語句である。will, would, canがその代表であり、動詞の直前に使用される。

トイグルでは、英語の助動詞9種類の用法を紹介していこう。初心者の方でも読みやすいよう、専門用語の使用を極力控え、わかりやすく説明したい。

助動詞の基礎をほぼすべてを網羅しているため、長文のエントリーとなっている。目次から、知りたい項目を選んでお読みいただければ幸いだ。

続きを読む

先行詞とは|基本から超上級まで先行詞の使い方まとめ

thumbnail_grammar_161116-001

先行詞とは、関係代名詞によって二つの文章を接続する際に、その対象となる単語を指す。ほとんどの先行詞は名詞・代名詞だが、文章の全体または一部が先行詞となることもある。

…と先行詞の特徴を文章で表したところで、すぐに理解できるのは英語の超上級者に限られるだろう。

そこでトイグルでは、わかりやすさを再優先しながら、先行詞の基礎から応用までを徹底解説していこう。

続きを読む