TOEIC参考書を102冊試してわかった絶対おすすめ20選

書店に行けば、百を超えるTOEIC関連書籍が発売されている。何を手に取ればいいのかわからず、困った方も多いだろう。

そこでトイグルでは、ジャンル別のおすすめTOEIC書籍20選を紹介したい。

100冊以上の教材を読んだプロTOEIC講師の筆者が、真に使えるものだけを解説していこう。

*当エントリーはTOEIC®試験の最新傾向を分析し、2017年4月に全面改訂されました。

*TOEIC参考書の種類

書店では数あるTOEIC・英語学習本が販売されている。

トイグルではTOEIC関連教材を、次の8種類に分類した。

  1. TOEIC学習参考書
  2. TOEIC文法参考書
  3. TOEIC単語帳
  4. TOEIC問題集
  5. TOEIC公式問題集
  6. TOEIC模試
  7. TOEICムック本
  8. 自己啓発系TOEIC本

あなたが英語初心者なら、「1. TOEIC学習参考書」と「3. TOEIC単語帳」で英語の基礎力をつけると良い。

各ジャンルのおすすめ書を紹介していこう。

*TOEIC学習参考書おすすめ

1冊目: 世界一わかりやすいTOEICテストの授業シリーズ リスニング編

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業 Part 1‐4 リスニング編』は、カリスマ予備校講師・関正生氏が書いたTOEIC参考書である。リスニングセクション全4パートの解き方をまとめている。

他の学習参考書は、受験者が英語の発音を聴き取れる前提で対策を述べるため、理解はできても実践に生かせないことが多い。

一方、関正生氏の本では聴き取りのコツからはじまり、対策が丁寧に解説されてる。TOEIC初心者に嬉しい、読者目線で書かれた1冊だ。

2冊目: 世界一わかりやすいTOEICテストの授業シリーズ Part5&6 文法編

リスニング編に続いて、同シリーズの2冊目がPart5&6文法編となる。

関氏の文法解説は専門用語が少なく、平易な言葉で説明をするのが特徴だ。

範囲もTOEICに必要な箇所に絞っているため、初心者はこれ1冊で文法のエッセンスを学び取ることができるだろう。

3冊目: 世界一わかりやすいTOEICテストの授業シリーズ Part7 読解編

Part7は長文読解問題である。大量の長文を限られた時間内に解くため、苦戦している受験者は多い。

そんな難関パートをわかりやすく解説したのが、同シリーズのPart7編である。

関氏の参考書では、従来のTOEIC対策の定説を切るコーナーが設けられている。他の参考書で成果が出なかった方にも有益だろう。

*TOEIC文法参考書おすすめ

続いて、TOEIC学習に欠かせない文法参考書を取り上げる。

4冊目: TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』はPart5(短文穴埋め)に出題される文法を次の7項目に分け、それぞれに特化した問を集めた問題集である。

  • 品詞: 334問
  • 動詞: 102問
  • 前置詞 or 接続詞: 67問
  • 代名詞: 37問
  • 前置詞: 56問
  • 関係詞: 16問
  • ペア表現・語法・数・比較: 47問

「でる1000問」最大の特徴は、設問の「質」である。筆者はこれまで数多くのPart5問題集を見てきたが、完成度の点で「でる1000問」を超えるものはまだない。

初級者から上級者まで、文法対策はこの1冊をやり込もう。

5冊目: 1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

2009年の発売ながら、いまだにAmazonの売上ランキング上位に位置しているのが『1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急』である。

特徴は、片手でもてるほどのコンパクトなサイズ感と、設問に対する丁寧な説明である。通勤電車内での学習にぴったりだ。

6冊目: メガドリル TOEIC TEST Vocabulary 

「多くの文法問題には自信を持って答えられるようになった。しかし、まだ満点を取れたことがない」

そんな上級学習者がクリアすべき難関が語彙問題である。

『メガドリル TOEIC TEST Vocabulary』は語彙問題のみを760問収録した、大変マニアックな問題集だ。900点以上を目指すなら持っておきたい。

7冊目: 一億人の英文法

『一億人の英文法』は、英文法書として異例のベストセラーとなった参考書だ。

従来の文法書が文法機能の分類を説明しているのに対し、『一億人の英文法』では文法の「使い方」に特化している点が特徴。

「話すための英文法」をテーマとしているが、TOEICにも十分役立つ。問題集とセットで使うと効果的だろう。

8冊目: TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】

TOEIC900点以上を目指す超上級者に絶対オススメな一冊が、『TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】』だ。

他の参考書とは異なり、1つの空白に対する複数の可能な解を求めさせる形式となっている。

文法パートを完璧にしたい方には必須。

*TOEIC単語帳おすすめ

TOEICスコアは単語量に比例して上がっていくと言っても、過言ではない。レベル別のおすすめ単語帳を紹介しよう。

9冊目: TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

AmazonのTOEICカテゴリーで怒涛の人気No.1が『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』、通称「金フレ」だ。

金フレでは、例えばanyway(とにかく)という英単語をそれ単体で学ぶのではなく、Let’s try anyway. (とにかくやってみよう)のように、すべてフレーズで学習する。

伝説の1冊をぜひとも試してほしい。

10冊目: 世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

TOEIC学習参考書で紹介した関正生氏による単語帳が、『世界一わかりやすい TOEICテストの英単語』だ。

この本は驚くべきことに、収録単語1つ1つに対し、語源やTOEICでの出題傾向などが解説されてる。非常に丁寧な説明のため、TOEIC初級者に特におすすめしたい。

11冊目: 新装版 TOEIC(R)テスト スーパー英単語

『TOEICテスト スーパー英単語』はレベル別でも出る順でもなく、重要度順に3,000の英単語を紹介している。

TOEIC500点から800点に上がるまでの長い間、この単語帳1つで対応することができる、コストパフォーマンスに優れた1冊だ。

文字通りボロボロになるまで使い込んでほしい。

12冊目: 聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 990

TOEIC800点以上を目指す上級者であれば、滅多に出題されないような難易度の高い単語を知っておく必要がある。

『聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 990』には難問級の単語がたくさん掲載されており、これ一冊をマスターすれば安定して900点以上を出すことができるだろう。

*TOEIC問題集おすすめ

新形式で学習できるおすすめTOEIC問題集を紹介しよう。

13冊目: TOEIC L&R テスト レベル別問題集 470点突破

こちらは、470点を目標とする英語初心者のための問題集。

他の問題集のように本番レベルを「忠実」に再現するのではなく、470点に必要な易しめの語彙力と短い文章で、ストレスなく英語力を伸ばすことができる。

同シリーズで600点突破、730点突破、860点突破、990点突破も販売されているため、レベルに合わせたものを使っていこう。

14冊目: TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング

2016年の新形式以降、リスニングやリーディングを単体で解ける問題集がほとんど発売されていなかった。

そんな中『TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング』は、新形式のリスニング問題を100問5セット解ける、待望の問題集である。

リスニングが苦手な方は、この問題集でスコアアップを目指していこう。

15冊目: TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

『TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング』は、先に紹介したシリーズのリーディング編である。

ここでも、本番さながら100問の問題を5回分解くことができる。時間管理対策の練習にも良いだろう。

*TOEIC公式問題集おすすめ

公式問題集とは、TOEIC協会が発行する問題集を指す。

新形式に変わってから3冊が発売された。さらっと特徴をまとめよう。

16冊目: TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

2016年の試験問題改訂に合わせた公式問題集がこちらの『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』。通称「青表紙」と呼ばれる。

発売からまだ1年程度なので、今もなお十分活用できる。

17冊目: 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1 

TOEICが名称をListening & Reading Testに改めたことから、2冊目の公式問題集はその名前を「公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1 」としてリリースした。通称「赤表紙」と呼ばれる。

2冊目なのに「問題集1」の名前が若干混乱を起こすが、中身はまったく新しいオリジナル。ぜひ使ってみよう。

18冊目: 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 2

2017年4月現在、公式問題集の最新版が『公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 2』である。通称「灰色表紙」。

今から公式問題集を買うなら、こちらの1冊にすると良いだろう。

*TOEIC模試おすすめ

TOEIC模試は、本番試験のようにリスニング・リーディングを通して200問解くことができる問題集である。

19冊目: TOEIC(R) TEST スコア激伸び模試3回分 新形式問題対応編

TOEIC模試は一般的に価格が高く、1回分あたり1,000円を越すものも少なくない。

そのような状況の中、TACが発売する『TOEIC(R) TEST スコア激伸び模試3回分 新形式問題対応編』は1模試あたりの価格が792円。

現在発売されている新形式対応模試の中で、最もコストパフォーマンスの良い模試と言える。

*TOEICムック本おすすめ

20冊目: 新TOEIC®完全ガイド

TOEICムック本は、TOEICに関する総合情報誌を指す。

表紙にあるように、TOEIC教材オススメランキングほか、受験のコツ、識者のインタビューなど、TOEICに興味がある方に嬉しい情報が多数掲載されている。

トイグル管理人田邉による、TOEICスコアとキャリアの解説記事も掲載されている。お手にとっていただけると幸いだ。

*自己啓発系TOEIC本

自己啓発系TOEIC本とは、『英語嫌いのサラリーマンが半年でTOEIC800点を取った楽勝勉強法』のようなタイトルに代表される、TOEICが題材の自己啓発書である。

たいてい、書き手が「英語の落ちこぼれ」だった話からはじまり、いくら勉強してもTOEICスコアが上がらない中、◯◯という勉強法を試したら英語力がみるみるうちに向上し、短期間で高得点を取ったという「ストーリー」になっている。

英語にまったく自信がなく、学習を始めるきっかけがほしい方には良いだろう。

しかし、内容は各論の寄せ集めであり、それを真似てスコアが上がった事例を耳にしない。

そのため、トイグルでも自己啓発系TOEIC本の紹介は差し控えたい。

*まとめ

当エントリーでは、TOEICスコアアップにおすすめの参考書を紹介してきた。

取り上げた20冊を改めて表でまとめてみよう。

ジャンル 書籍名
参考書 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part1-4)
世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6)
世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part7)
文法参考書 新TOEICテスト 文法問題 でる1000問
1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
一億人の英文法
TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法
単語帳 TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ
世界一わかりやすい TOEICテストの英単語
新装版 TOEIC(R)テスト スーパー英単語
キクタン TOEIC Test Score 990
問題集 TOEIC L&R テスト レベル別問題集 470点突破
TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング
TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング
模試 TOEIC TEST スコア激伸び模試3回分 新形式問題対応編
ムック本 新TOEIC完全ガイド
自己啓発系 (該当なし)

これら参考書を上手に活用し、TOEICスコアを着実にアップしていこう。

*当記事を読んでもっと知りたいと思った方は、次のエントリーも参考にしていただきたい。

Good luck!

 

*記事内のAmazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

  • Pocket

10月連休集中講義!TOEIC®文法パート対策セミナー

10月7日(土)〜9日(月・祝)の3連休、TOEIC文法パート特化型セミナーを開催します!


Part5(短文穴埋め問題)に必要な対策のすべてを3日で学びます。


各時間帯限定8名様の少人数セミナーです。連休を使ってスコアアップを目指しませんか?


詳細&申込み

コメント

コメントを残す

*