one,another,otherの違いを一枚の図で説明しよう

other another 違い

one, another, other, the otherの違いは紛らわしく、参考書を読んでもよく理解できないことが多い。

そこでトイグルでは、「ようやくわかった!」と言っていただくことを目標に、これらの語句の違いを丁寧に解説していきたい。

英語の中でも特に感覚的な要素が大きいため、専門用語の使用は最小限に控え、代わりにイメージ図を使って視覚的に理解できるようにした。

*目次

  1. one, another, other, the otherの違い
  2. one/onesの使い方
  3. anotherの使い方
  4. other/othersの使い方
  5. the other/the othersの使い方
  6. まとめ

1. one, another, other, the otherの違い

one, another, other, the otherの違いは、次の図1枚で表すことができる。

one, another, other, the otherの違い

一見すると複雑に見えるが、それぞれの語句自体は非常に単純な原理で使われている。これから、1つずつ説明していこう。

※one, another, other, the otherは日本語の概念とかけ離れているため、適切な翻訳を載せることは難しい。日本語を介して考えるよりも、これから図で説明するイメージを使って理解することが、使える英語習得の近道である。

2. one/onesの使い方

oneの使い方から説明しよう。

oneは同種類のモノから1つを選ぶoneと、2つ以上を選ぶonesの2種類がある。それぞれ順番に解説していきたい。

2-1. oneの使い方

oneは、同種類のヒト・モノ・コトの中から不特定の1つを指す時に使える単語だ。one, two, three…のoneと同じく、対象となる数は1である。

one

  • I’m looking for a bag. Do you have one with a zip? (鞄を探しています。ジップ付きのものはありますか?)

ここでのoneはbag(鞄)を指している。しかし、特定の鞄ではなく、鞄と呼ばれるモノの中から1つを選ぼうとしている。そのため、oneが使われるのだ。

oneには「特定」の機能を持つtheをつけ、the oneとして使うこともできる。ヒト・モノ・コトの中からある1つを選んで特定する際に用いる表現だ。

the one

  • Kayo is the one with red hair. (カヨは赤髪の人です。)

2-2. onesの使い方

oneはsをつけてonesとすることで、複数形として使うこともできる。同種類のモノの中から不特定の2つ以上を指す時に使える単語だ。

ones

  • I’m looking for three bags. Do you have ones with a zip? (鞄を3つ探しています。ジップ付きのものはありますか?)

ここでのonesはbags(鞄)を指している。特定の鞄ではなく、鞄と呼ばれるモノの中から複数個を選ぼうとしているため、onesが使われるのだ。

onesにも「特定」の機能を持つtheをつけ、the onesとして使うこともできる。ヒト・モノ・コトの中から、複数を選んで特定することができる。

the ones

  • Ken and Hiroshi are the ones who should be responsible for the issue. (ケンとヒロシは、その問題に責任を持つべき人たちである。)

3. anotherの使い方

anotherは「もう1つ」の意味で、他の不特定のモノを指す際に使う語句だ。すでに何か1つが選ばれている上で、追加の1つを無造作に選択するイメージである。

another

  • I don’t like this hat. Can you show me another? (私はこの帽子が好きではありません。もう1つのものを見せてもらえますか?)
  • Can I have another piece of cake? (ケーキをもう1ついただけますか?)

anotherはoneと比較するとわかりやすい。先にoneが選ばれている上で、別の何かをanotherを使って選択するイメージだ。

oneとanother

  • I’ve just finished one bowl, but I want another bowl. (私は丼1杯を食べましたが、もう1杯がほしいです。)
※anotherには既に冠詞a/anの意味が込められている。そのため、*an anotherとして使われることはない。

4. other/othersの使い方

other及びothersは、漠然とした数のヒト・モノ・コトを指す際に使う語句だ。

otherは形容詞として他の名詞とセットで使われ、othersは名詞として単独で使うことができる。

4-1. otherの使い方

otherを使うことで、その名詞が不特定の中から選ばれた漠然とした数であることを示すことができる。

otherとothers

  • I’ll check other stores. (他の店も見てみます。)

4-2. othersの使い方

othersも同様に、不特定の中から選ばれた漠然とした数を示す際に使われる。こちらは名詞として、単独で用いることができる。

otherとothers

  • I love this book. Do you have others like it? (私はこの本が大好きです。他にこのような本を持っていますか?)

othersはsomeとセットで考えるとわかりやすい。はじめに、ある不特定のモノの中からsomeを使っていくつかの漠然とした数を指定する。残りの中から、また漠然とした数をothersを使って指定することができる。

someとothers

5. the other/the othersの使い方

other及びothersに「特定」を意味するtheをつけることができる。日本人が苦手なtheが出てくるものの、図で確認すればすぐに理解できるだろう。

5-1. the otherの使い方

特定を意味するtheに、漠然とした数のヒト・モノ・コトを指すotherを組み合わせることで、「残りのもう1つ」を表す。示す数が1である点に注意しよう。

the otherはoneと比較するとわかりやすい。ここに2つのモノがある時、はじめに選ぶ1つ目がone、もう1つが「残りのもう1つ」を表すthe otherとなる。

oneとthe other

  • One of my colleagues works in the marketing department, and the other is in the accounting department. (同僚のうちの1人はマーケティング部、もう1人はアカウンティング部にいます。)

5-2. the othersの使い方

特定を意味するtheに、漠然とした数のヒト・モノ・コトから複数を表すothersを組み合わせることで、「残りすべて」を表す。

the othersもoneと比べるとわかりやすい。ここに5つのモノがある時、はじめに選ぶ1つ目がone、2つ目がanother、3つ目もanother、そして残りのすべてがthe othersとなる。

one, another, the other

  • One is my younger brother, and the others are my colleagues. (1人目は私の弟、そして他の人たちは私の同僚です。)

the othersはsomeと比較することもできる。今ここに不特定多数の何かがある時、はじめに選ぶ「いくつか」がsome、「残りすべて」がthe othersだ。

someとthe others

  • I’ll take some of the candies. You can bring the others back. (私はいくつかのキャッディーをいただきます。あなたは残りすべてを持って帰っていいですよ。)

6. まとめ

これまで、one, another, other, the otherの用法をイメージ図で解説してきた。

最後に、これらの語句の一覧表をもう一度確認してみよう。

one, another, other, the otherの違い

冒頭で見た時と比べ、腑に落ちる感覚が掴んでいただけたら、書き手としてこれほど嬉しいことはない。わからなくなったらイメージ図を繰り返し確認し、着実に英語力を伸ばしていこう。

*当記事を読んでもっと知りたいと思った方は、次のエントリーも参考にしていただきたい。

Good luck!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料TOEIC問題をやってみよう!

Part5形式の文法・単語問題を無料で解ける、オリジナルTOEIC問題を用意しました。


解答後はTOEIC予想スコアを見て、今の実力を知ることができます。


解答・解説編も無料ダウンロードできます。ぜひともプレイしてみましょう!


やってみる

コメント

  1. タイたい より:

    わかりやすかったです!ありがとうござます!これで僕も高得点!?

  2. 田邉竜彦 より:

    >タイたい様

    お褒めの言葉、ありがとうございます。
    高得点、期待しております!

コメントを残す

*