先行詞とは|基本から超上級まで先行詞の使い方まとめ

先行詞とは、関係代名詞によって二つの文章を接続する際に、その対象となる単語を指す。ほとんどの先行詞は名詞・代名詞だが、文章の全体または一部が先行詞となることもある。

…と先行詞の特徴を文章で表したところで、すぐに理解できるのは英語の超上級者に限られるだろう。

そこでトイグルでは、わかりやすさを再優先しながら、先行詞の基礎から応用までを徹底解説していこう。

続きを読む

保存版!英語の接続詞28種類の使い方

接続詞とは、より情報量の多い英文を作るため、別の語句や文をつなぐパーツを指す。代表的なものにandやbecauseなどがある。

接続詞はその種類が膨大なため、用法を覚えるのに困っている人も多いだろう。

そこでトイグルでは、英語の代表的な接続詞28種類の使い方をまとめたい。不必要な情報を省き、わかりやすく説明していこう。

項目数が多いため、辞書のような感覚で知りたい箇所から見ていただけると幸いだ。

続きを読む

日本一わかりやすい!関係代名詞の使い方全10種類まとめ

関係代名詞とは、名詞の後ろから情報を付け足す語句を指す。which, who, thatがその代表であり、名詞+関係詞は主語や目的語の位置に使うことができる。

トイグルでは、英語の関係代名詞全10種類の用法すべてを紹介していこう。初心者の方でも読みやすいよう、専門用語の使用を極力控え、わかりやすく説明したい。

尚、関係代名詞の基礎から応用すべてを網羅しているため、長文のエントリーとなっている。目次から、知りたい項目を選んでお読みいただければ幸いだ。

続きを読む

暗記不要!感覚で理解できる前置詞の使い方まとめ

at, in, from, throughなどの語句は、英語では前置詞と呼ばれる。

これらは場所・時間・理由・方法などの多彩な意味を持つものが多いため、地道な暗記に頼るしかないと思われてきた。

しかし、実は前置詞は基本イメージを理解することで、その応用的な使い方を簡単に理解することができる。

当エントリーでは、主要な20の前置詞を図とイメージを使って説明しよう。

*2016年11月に図表の全面改訂をしました。

続きを読む

英文法の参考書を102冊読んでわかった絶対おすすめの40冊

大型書店の英語学習コーナーに行くと、棚ひとつ分を超える英文法の参考書が販売されている。

「初心者向け」とか「世界一わかりやすい!」を謳っている参考書が多いが、立ち読みだけではその違いがわからない。自分に必要な一冊が選べず、呆然とした経験をお持ちの方も多いだろう。

そこでトイグルでは、筆者がこれまでに読んだ100冊を超える英文法書の中から、絶対おすすめの40冊を紹介しよう。ジャンル別・レベル別に整理し、目的に合った参考書が選べるよう工夫した。

続きを読む

英語辞書はアプリの時代!絶対選ぶべきおすすめ15選

英語学習で電子辞書を使う時代は終わった。

2016年現在、ほとんどの英語辞書はスマートフォン・タブレット用アプリとして登場している。

そこでトイグルでは、スマートフォンで使える英語辞書のおすすめ15選を紹介しよう。無料から有料まで、英語学習の効率を抜群に上げる良質なアプリばかりを取り上げた。

※価格は2016年4月現在のiPhone版を表示している。

続きを読む