TOEIC Part5 前置詞問題の解き方

TOEIC Part5は短文内の空白に、文法・意味的に最も適した語句を入れるリーディング問題である。

Part5内でも特に難易度が高いのが、inやonなどの語句を入れる前置詞問題だ。

トイグルではPart5の前置詞問題に焦点を当て、基礎から応用的な解き方を説明していこう。

*目次

  1. 前置詞問題の解き方
  2. 前置詞問題の出題パターン
  3. 前置詞問題頻出ひっかけ10選
  4. レベル別前置詞一覧表
  5. まとめ

1. 前置詞問題の解き方

まずは、前置詞問題を解く5つのステップを紹介したい。

使用する例題はこちら。

Kahawa Cafe is located _____ the waterfront and surrounded by historical buildings.

  • (A) in
  • (B) from
  • (C) among
  • (D) next to

(トイグルオリジナル問題)

ステップ1: 4つの選択肢を1〜2秒程度で把握

はじめに、4つの選択肢を1〜2秒程度で眺める。

  • (A) in
  • (B) from
  • (C) among
  • (D) next to

選択肢には前置詞と呼ばれる語句が並んでいるため、これは前置詞問題であることがわかる。

尚、選択肢にはbecauseやwhenなどの接続詞が混じっていることがある。前置詞と接続詞をきちんと見分けられるようにしよう。

ステップ2: 設問文を読む

次に、空白を含む設問文全体を読む。

この時、文中の語句を意味のまとまりで分け、それを英語の語順のまま頭から理解すると良い。

先の例文は次のように解釈できる。

  • Kahawa Cafe / is located / _____ the waterfront / and surrounded / by historical buildings.
  • 「カハワカフェは、位置している、海岸通りの◯◯に、そして囲まれている、歴史的な建造物に」

接続詞andが使用され文が長くなっているため、空白を含むメインの文章だけ抜粋する。

  • Kahawa Cafe / is located / _____ the waterfront
  • 「カハワカフェは、位置している、海岸通りの◯◯に」

空白は動詞の直後、かつ名詞の直前にあることがわかった。

ステップ3: 明らかに不正解な選択肢を除外する

この時点で、明らかに不正解と思われる選択肢を除外する。

ただし、今回の場合は4つの選択肢が入りうる可能性があるため、今の時点で除外できるものはない。

ステップ4: 文法的に入りうる選択肢を選ぶ

Part5は文法と意味の両面からアプローチする。まずは、文法的に使用可能な選択肢を選ぶ。

先の例をもう一度見てみよう。

  • Kahawa Cafe / is located / _____ the waterfront
  • 「カハワカフェは、位置している、海岸通りの◯◯に」

動詞はis locatedと受身形が使用されている。受身形は直後に目的語を使用しないので、the waterfrontはis locatedの目的語にはなりえない。

また、the waterfrontの直前に空白があるのを見ると、空白には前置詞が入ると予想できる。前置詞はこのように、文章に対し場所や時間等の情報を付け加える際に使うパーツである。

4つの選択肢を文法の面から検証する。

  • (A) in ⇒ 前置詞
  • (B) from ⇒ 前置詞
  • (C) among ⇒ 前置詞
  • (D) next to ⇒ 前置詞

4つの選択肢はすべて前置詞のため、文法的にはどれも空白に入り得る。まだ最終判断はできない。

ステップ5: 意味で選択肢を絞り込む

最後に、意味から正解の選択肢を絞り込む。

  • Kahawa Cafe / is located / _____ the waterfront
  • 「カハワカフェは、位置している、海岸通りの◯◯に」
  • (A) in ⇒ 〜の中
  • (B) from ⇒ 〜から
  • (C) among ⇒ 〜の間に
  • (D) next to ⇒ 〜の隣

「海岸通りの◯◯に」に最も適するのは(D)next toだろう。よって、(D)next toが正解となる。

念のため、全文を再度読んでみよう。自然な英文になっていることが確認できるはずだ。

  • Kahawa Cafe / is located / next to the waterfront / and surrounded / by historical buildings.
  • 「カハワカフェは、位置している、海岸通りの隣に、そして囲まれている、歴史的な建造物に」

尚、amongを入れると「海岸通りの間に」と言えそうだが、これは通常、3つ以上のものに囲まれた対象物に使用する前置詞である。

前置詞は日本語訳に頼ると、その用法を大きく誤ってしまうことがある。前置詞は英語のイメージのまま覚えたい。

2. 前置詞問題の出題パターン

TOEIC Part5の前置詞問題は、大きく分けて以下の3つの出題パターンがある。

  1. 前置詞単体
  2. 前置詞を使った表現
  3. 動詞/形容詞+前置詞

簡単に説明していこう。

パターン1: 前置詞単体

in, for, throughなど、前置詞単体の用法が問われる一般的な問題である。選択肢に並んだ前置詞の意味を知っている必要がある。

先の例題も、前置詞単体問題の例である。

パターン2: 前置詞を使った表現

前置詞の中には、2つ以上の前置詞が組み合わさった表現がある。

例: in regard to (〜に関して)

このパターンの問題では、その表現全部が選択肢になっている場合と、その一部が空白になっている場合がある。

どちらにせよ、豊富な前置詞の知識が問われる問題である。

パターン3: 動詞/形容詞+前置詞

前置詞は、動詞や形容詞と組み合わせて使われるものがある。同じ動詞であっても、使われる前置詞によってまったく異なる意味になることがある。

動詞look(見る)を例に挙げよう。

  • look at: 〜を見る
  • look into: 〜を調査する
  • look for: 〜を探す
  • look forward to: 〜を楽しみにする

このパターンの問題では、前置詞だけでなく動詞や形容詞の知識も必要だ。幅広い英語の語彙力が問われる上級問題と言える。

さて、Part.5内でもっとも出題頻度が高いのは「パターン1: 前置詞単体」となる。英語初心者の方は、基本的な前置詞を中心に学習しよう。

中級者は「パターン2: 前置詞を使った表現」を学び、上級者は「パターン3: 動詞/形容詞+前置詞」を対策すると良い。

それぞれの頻出語句は、後ほど『4. レベル別前置詞一覧表』で紹介しよう。

3. 前置詞問題頻出ひっかけ10選

TOEIC Part5に頻出の、まぎらわしい前置詞の用法10選を紹介しよう。

3-1. 時間を表す前置詞

時間を表す際に使われる前置詞の代表がat, on, inの3つである。

これらの違いは次の表で覚えよう。

時間を表す前置詞

3-2. betweenとamong

betweenとamongは共に「〜の間」と訳されるが、そのニュアンスが異なる。

  • between: 2つのモノの間
  • among: 3つ以上のモノの間

例を見てみよう。

  • There is a door between my room and his room. (私の部屋と彼の部屋の間にドアがある)
  • The cost should be shared among us. (そのコストは私たちの間でシェアされるべき)

尚、数が不特定多数の場合もamongを用いる。

3-3. withoutとexcept

withoutは「〜なしに」、exceptは「〜を除いて」を表す。

例を見てみよう。

  • a book without a cover (カバーなしの本)
  • except Sunday (日曜日を除いて)

尚、exceptと綴りがよく似た語句にexpect(期待する)がある。これらは見た目が似ているだけで意味はまったく異なるため、見間違えないように注意しよう。

3-4. byとuntil

byとuntilは共に「〜まで」と訳されるが、そのニュアンスが異なる。

  • by: 期限
  • until: 継続

例を見てみよう。

  • I’ll be home by 11 o’clock. (期限: 私は11時までに家にいる)
  • The conference went on until 11 o’clock. (継続: 会議は11時まで続いた)

byは期限を表すので、その時間までに一度でも行動が行われれば良い。一方、untilは継続を表すので、その時間までその行動がずっと行われていることを意味する。

3-5. whileとduring

whileとduringは共に「〜の間」と訳されるが、その文法的な用法が異なる。

  • while: 接続詞
  • during: 前置詞

接続詞は直後に文章が、前置詞は直後に語句が使われる点に、違いがある。

例を見てみよう。

  • Someone broke into his house while he was on vacation. (誰かが彼の家に侵入した、彼が休暇の間)
  • I worked as an English teacher during the summer. (私は英語教師として働いた、夏の間)

whileの直後には主語+動詞と文章が使われているが、duringの後ろは語句になっているのが、おわかりいただけるだろう。

3-6. 前置詞と接続詞どちらにも使われる語句

前置詞と接続詞のどちらとしても使える語句の例を紹介しよう。

  • before: 〜の前
  • after: 〜の後
  • since: 〜以来
  • until: 〜まで
  • as: 〜として

3-7. 「〜にもかかわらず」

Part5ではなぜか、「〜にもかかわらず」を表す語句が頻出する。これらは前置詞・接続詞共に存在するので、一気に覚えてしまおう。

  • despite: (前)〜にもかかわらず
  • in spite of: (前)〜にもかかわらず
  • regardless of: (前)〜にもかかわらず
  • notwithstanding: (前)〜にもかかわらず
  • although: (接)〜にもかかわらず
  • even though: (接)〜にもかかわらず
  • though: (接)〜にもかかわらず

3-8. 前置詞が連続して使われる場合

Part5において、前置詞が文中で連続して使用されることがある。空白の直前が前置詞なのに、選択肢にも前置詞が並んでいる場合だ。

例を見てみよう。

The conference went on _____ 11 o’clock.

  • (A) until
  • (B) outside
  • (C) in
  • (D) onto

(トイグルオリジナル問題)

この例題を意味のまとまりで区切ってみる。

  • The conference / went on / _____ 11 o’clock.
  • 「その会議は、続いた、11時◯◯」

空白の前のonは、動詞wentとセットで使われていることがわかる。wentはgoの過去形なので、これはgo onで「続く」を意味する熟語となる。

よって、空白と直前のwent onは意味において大きく分かれたパーツであることがわかる。(A)untilを入れて「11時まで」とすれば「その会議は、続いた、11時まで」で意味が通る文が完成する。

前置詞が連続して使われるのは頻度としては少ないが、場合によっては十分ありえるのだ。

3-9. 前置詞に見えない前置詞

一見すると前置詞に見えないが、文中では前置詞の働きをする語句がある。

いくつか例を挙げよう。

  • according to 〜によれば
  • given: 〜を考慮すると
  • concerning: 〜に関して
  • regarding: 〜に関して

これらはもともと、動詞の-ing形・過去分詞形として文中で用いられていた。それが頻繁に使用されるので、前置詞へと格上げになった例と考えられる。

3-10. 間違いによく出るダミー選択肢

前置詞問題によく出る、ひっかけの選択肢を紹介しよう。これらは単体で使用される時は副詞等の別品詞のため、前置詞のポジションに使用することはできない。

already (副)既に 
also (副)〜もまた 
altogether (副)全部で
apart (副)バラバラに
close-by (形)すぐ近くの
consequently (副)結果として
even (副)いっそう
furthermore (副)さらに
hereby (副)これによって
however (副)しかしながら
likewise (副)同様に
meanwhile (副)その間に
moreover (副)さらに
nevertheless (副)それにもかかわらず
next (形)次の
otherwise (副)さもなければ
rather (副)いくぶん 
since then (副)それ以来
soon (副)すぐに
then (副)それから 
thereby (副)それによって 
therefore (副)したがって 

尚、ダミー選択肢は前置詞として使われないというだけで、他の設問では正解になりうる可能性がある。これら選択肢が出ても、直ちに間違いと判断しないよう注意しよう。

4. レベル別前置詞一覧表

最後に、目標TOEICスコア別に覚えるべき前置詞・前置詞を使った表現をまとめよう。

尚、紹介する用法・意味は、辞書的な正確性より試験対策としてのわかりやすさを重視した。

4-1. 【超初級者】Part5最重要前置詞

はじめに、TOEIC450点までを目指す英語超初心者が知っておくべき、最重要前置詞を紹介しよう。

at 〜(の地点)に
by 〜のそばに
for 〜のために
from 〜から
in 〜の中に
of 〜の(一部分)
on 〜に接して
over 〜から離れて
to 〜に(向かって)
with 〜と共に

これら単語リストはPDFファイルでも用意した。タップ・クリックで無料ダウンロードできるため、活用してほしい。

TOEIC前置詞リスト

4-2. 【初心者】Part5重要前置詞

次に、TOEIC450〜600点を目指す方が知っておくべき、前置詞および、前置詞を使った表現を紹介しよう。

about 〜について
above 〜の上に
according to 〜によれば
across 〜を横切って
after 〜の後に
against 〜に対して
along 〜に沿って
along with 〜と共に
among 〜の間に
around 〜を取り囲んで
as 〜として
as well as AもBも
because of 〜の理由で
before 〜の前に
behind 〜の後ろに
below 〜の下に
between 〜の間に
beyond 〜を超えて
despite 〜にもかかわらず
down 〜の下に
due to 〜の理由で
during 〜の間
in spite of 〜にもかかわらず 
inside 〜の内部に
instead of 〜の代わりに 
into 〜の中へ
near 〜の近くに
off 〜から離れて
out of 範囲外に
outside 〜の外側で
rather than 〜よりも
since 〜以来
through 〜を通じて
throughout 〜の至る所に
till 〜までずっと
under 〜の下
until 〜までずっと
up 〜の上に
within 〜以内に
without 〜なしに

これら単語リストはPDFファイルでも用意した。タップ・クリックで無料ダウンロードできるため、活用してほしい。

TOEIC前置詞リスト

4-3. 【中級者】Part5要注意前置詞

次に、TOEIC600〜750点を目指す方が知っておくべき、前置詞および、前置詞を使った表現を紹介しよう。

ahead of 〜より先に
apart from 〜は別として; 〜のほかに
as of 〜以降
aside from 〜に加えて/〜を除いで
beside 〜のそばに
besides 〜に加えて
by means of 〜によって
except/except for 〜を除いて
far from 〜どころか 
for the purpose of 〜のために 
given 〜を考慮すると
in addition to 〜に加えて 
in case of 〜の場合は 
in order to 〜するために
in regard to 〜に関して
in response to 〜に応じて 
in the event of 〜の際には
like 〜のように
on behalf of 〜を代表して
opposite 〜の向かいに
owing to 〜が原因で 
prior to 〜の前に
regarding 〜に関して
thanks to 〜のおかげで 
toward/towards 〜に向かって
upon (onの古風な表現) 
with a view of doing 〜するために 
with regard to 〜に関して
with the exception of 〜を除いて

これら単語リストはPDFファイルでも用意した。タップ・クリックで無料ダウンロードできるため、活用してほしい。

TOEIC前置詞リスト

4-4. 【上級者】動詞/形容詞+前置詞

次に、TOEIC750〜850点を目指す方が知っておくべき、前置詞および、前置詞を使った表現を紹介しよう。ここでは特に、動詞・形容詞と前置詞が使用されるフレーズを中心に取り上げる。

agree on 取り決める
agree to 賛成する
agree with (人)と同意見である
arrange for X to do Xが〜するように手配する
ask A for B BをくれとA(人)に頼む
ask A of B BにAを尋ねる
attend to (仕事に)精を出す
be attended with 〜を伴う
call at (場所を)訪ねる
call for 〜を要求する
call on (人を)訪ねる
call on(upon) X for to do Xに〜をしてくれと要求する)
come across 出くわす
come by 〜を手に入れる
come up with 〜に追いつく
compare A to B AをBにたとえる
compare A with B AとBとを比較する
consist of 〜から成り立つ
deal in (商品を)商う
deal with 〜を取り扱う
decide against doing X Xしないことに決める
decide on doing X Xすることに決める
depend on 〜を頼る
differ from 〜とは異なる
differ with (人)と意見を異にする
distinguish A from B AとBとを区別する
distinguish between 〜を見分ける
do with 〜で済ます
do without 〜なしで済ます
enter into (詳細を)扱う
enter on(upon) (事業に)着手する
fail in 〜に失敗する
fail of (目的を)達成しえない
familiar to (人)によく知られて
familiar with 〜をよく知って
get at 〜を得る
get to 〜に到着する
good at 〜が上手で
good for 〜に良い/〜に役立つ
independent of 〜から独立して
inquire into 〜を調査する
keep from 〜を控える
keep to (約束などを)守る 
liable for 〜に責任があって
liable to do 〜しがちで
look after 世話をする
look for 〜を探す
look into 〜を調査する
look on(upon) A as B AとBとみなす
look up to 〜を尊敬する
make for 〜に貢献する
make up for 〜を取り返す
meet with 〜を経験する
originate with (人)から始まる
part with (物)を手放す
possessed of 〜を所有して
provide A for B AをBに提供する
provide A with B AにBを提供する
provide for (将来などに)備える
restrict X from doing Xが〜するのを制限する
result from 〜に起因する
result in 〜の結果に終わる
search for 〜を捜す
search into 〜を調査する
see through 〜を見通す
spend A on B AをBに費やす
stand by 〜を支持する
stand for 〜を表す
talk about 〜のことを話す
talk of 〜のことを話す
talk to (人)と話す
talk with (人)と話す
touch at 〜に立ち寄る
touch on (話題などに)触れる
trust in ~を信じる
wait for 〜を待つ
wait on(upon) (客に)応対する

これら単語リストはPDFファイルでも用意した。タップ・クリックで無料ダウンロードできるため、活用してほしい。

TOEIC前置詞リスト

4-5. 【超上級者】Part5高難易度前置詞

次に、TOEIC850〜950点を目指す方が知っておくべき、前置詞および、前置詞を使った表現を紹介しよう。

amid 〜に囲まれて
as for 〜について言えば
as regards 〜に関しては 
as to 〜については
barring 〜を除いては 
but for 〜がなければ
by way of 〜を経由して
concerning ~に関して
contrary to 〜に反して 
following 〜の後に
for the sake of 〜のために 
in accordance with 〜に従って 
in comparison with 〜と比べて 
in consequence of 〜の結果
in course of  〜の中に
in favor of 〜を支持して
in front of 〜の前に
in honor of 〜に敬意を表して
in light of 〜を考慮すると
in place of 〜の代わりに 
in point of 〜の点では
in proportion to 〜に比例して 
in relation to 〜に関連して 
in respect of 〜の点では 
in search of 〜を探して 
in support of 〜を支持して
in the teeth of 〜を物ともせず 
including 〜を含んで
notwithstanding 〜にもかかわらず
on account for 〜のために 
past (時間)〜を過ぎて
pending 〜を待ちながら
plus 〜に加えて
round およそ; 〜の周りに
save for 〜を除けば 
through the lens of 〜の観点から
together with 〜と一緒に
under cover of 〜に見せかけて
underneath 〜の下

これら単語リストはPDFファイルでも用意した。タップ・クリックで無料ダウンロードできるため、活用してほしい。

TOEIC前置詞リスト

4-6. 【満点対策】基本前置詞を完璧にする

最後に、TOEIC950点以上を目指す方が知っておくべき、前置詞および、前置詞を使った表現を紹介しよう。

こちらの単語は既に『4-1. 【超初級者】Part5最重要前置詞』で扱ったので、意味はPDFファイルにて参照いただきたい。

TOEIC前置詞リスト

5. まとめ

当エントリーでは、TOEIC Part5の前置詞問題に特化し、その解き方を解説してきた。

前置詞は、英語上級者であっても苦戦する難解な文法である。地道に用法を理解し、ハイスコアを狙っていこう。

当記事を読んでもっと知りたい!と思った方は、こちらの記事も参照いただきたい。

Good luck!

  • Pocket

TOEIC®文法パート対策セミナー

9月16日(土)〜18日(月・祝)の3連休、TOEIC文法パート特化型セミナーを開催します!


Part5(短文穴埋め問題)に必要な対策のすべてを3日で学びます。


限定8名様の少人数セミナーです。連休を使ってスコアアップを目指しませんか?


詳細はこちら!

コメント

コメントを残す

*