【パソコン】Skypeの初期設定方法

トイグルのレッスンは、無料通話アプリSkypeを利用し行われます。

ここでは、パソコン(デスクトップ・ノートパソコン)からSkypeを利用する場合の初期設定について説明します。

設定中に不明な点がある場合、担当講師までご連絡ください。

*スマートフォン・タブレット端末からSkypeを設定する方法は、次のエントリーをご覧ください。

*目次

(既にPCにSkypeをインストール済みの方は、『ステップ5: 担当講師を連絡先に追加』のみを行ってください。)

ステップ1: パソコンにSkypeをインストール

パソコンにSkypeをダウンロード&インストールするための手順を説明します。

まず、Skype公式ページにアクセスします。

次に、画面中央の左側にある「Skype for Windowsをダウンロード」あるいは「Skype for Macをダウンロード」をクリックしてください。

以下、WindowsとMacで操作方法が異なります。

*Windowsの場合

Windowsの場合、画面下部にダウンロードの確認画面が表示されます。「実行」をクリックしてください。

ダウンロードが完了すると、Skypeの設定画面が表示されます。

ステップ1は以上で終了です。『ステップ2: Skypeアカウントを登録』に進んでください。

*Macの場合

Macの場合、ダウンロードしたSkypeファイルをクリックしてください。

続いて、Skypeのアイコンを、右の「アプリケーション(Applications)」に移動させます。すると、自動的にインストールが行われます。

ファインダー内の「アプリケーション」、あるいはF4キーでアプリケーション一覧の画面を開き、Skypeを立ち上げてください。

ステップ1は以上で終了です。『ステップ2: Skypeアカウントを登録』に進んでください。

ステップ2: Skypeアカウントを登録

次に、Skypeのアカウントを登録する手順を説明します。

まず、Skypeを立ち上げ、「アカウントを作成」をクリックしてください。

電話番号、パスワード作成は入力せず、「または、既にお持ちのメールアドレスを使う」をクリックしてください。

 既にお使いのメールアドレスと、希望の新規パスワードを入力し「次へ」をクリックしてください。

お名前を入力し、「次へ」をクリックしてください。

先ほど入力したメールアドレス宛に、コードが届いています。そのコードを入力し、「次へ」をクリックしてください。

電話番号の入力が求められます。これは必須ではないため、右上の「後で」をクリックしてください。

連絡先等との連携も求められます。こちらも必須ではないため、右上の「後で」をクリックしてください。

Skypeの設定が終わり、画面が立ち上がります。

ステップ2は以上で終了です。『ステップ3: マイク・イヤホンなどの機材の準備』に進んでください。

ステップ3: マイク・イヤホンなどの機材の準備

次に、マイク・イヤホンなどの機材の準備について説明します。

*パソコンにマイクが内蔵されている場合

何もする必要はありません。『ステップ4: 通話テストによる音声チェック』にお進みください。

*パソコンにマイクが内蔵されていない場合

Skypeで音声通話をするには、マイクが必要です。

簡易的なもので結構です。イヤホンマイクをご購入ください。

*記事内のAmazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

*パソコンにマイクが内蔵されているかわからない場合

パソコンにマイクが内蔵されているかどうかは、Skypeを使って確認することができます。

  1. Skype画面の「設定」をクリック(設定はWindowsなら「ツール」、Macなら「Skype」の下にあります)
  2. オーディオ設定(Macなら「音声/ビデオ」をクリック)
  3. 「マイク」の中に「内臓マイク」が選択できれば、パソコンにマイクが内蔵されていることを意味します。

もしマイクが内蔵されていない場合、上記のイヤホンマイクをご購入ください。

ステップ3は以上で終了です。『ステップ4: 通話テストによる音声チェック』に進んでください。

ステップ4: 通話テストによる音声チェック

次に、通話テストによる音声チェックの方法を説明します。

まず、Skypeの友達リストの中に「Skypeテスト通話」があるため、こちらに音声通話を発信してください。

音声案内に沿って、通話テストを行ってください。マイクが正しく動作していれば、録音されたご自身の声を確認できます。

もし録音ができない場合、次の点をご確認ください。

  • Windowsの場合→コントロールパネルより、マイクのボリュームを最大にする。
  • Macの場合→「システム環境設定」→「サウンド」→「入力」より、マイクが正しく選択できているか確認。また、「入力音量」も最大にする。

これらを試しても録音できない場合、デバイスの再起動で解決することがあります。

ステップ4は以上で終了です。『ステップ5: 担当講師を連絡先に追加』に進んでください。

ステップ5: 担当講師を連絡先に追加

最後に、トイグルの担当講師をSkypeの連絡先に追加します。

  1. 「連絡先を追加」をクリック
  2. 検索ボックスに指定のメールアドレスを入力し、「検索」をクリック
  3. 担当講師を追加

(検索時のメールアドレスは、講師から事前に送られるメールをご参照ください)

尚、レッスンではお客様から講師に発信をしていただきます。

レッスン開始時間になりましたら、「ビデオ通話」ボタンをクリックしてください。自動的にビデオ通話が発信されます。

以上でSkypeの設定は完了です。

*Skype設定に関するよくある質問

Skype設定に関するよくある質問一覧です。

Skypeの利用がはじめてのため、使いこなせるか不安です。
カフェ等の屋外で受講してもいいですか?
パソコン・スマホの両方を持っています。どちらのデバイスがおすすめですか?
(パソコンの場合)有線接続と無線LAN(wifi)はどちらがおすすめですか?
音質・画質が悪いです。
(パソコンの場合)Windowsのアップデートが必要と表示されました。
(パソコンの場合)「JavaScriptを有効にしてください」と表示されます。

コメント

コメントを残す

*