目的別に選ぶ!TOEICおすすめ問題集15選

TOEIC®スコアアップには、問題集のやりこみが欠かせない。

しかし、書店には膨大な量の教材が売られており、どれを買えばいいか迷っている方も多いだろう。

そこでトイグルでは、TOEIC®のおすすめ問題集15選を紹介しよう。ジャンル別に分けたため、目的に合ったものを選んでほしい。

  • 「TOEIC」は米国Educational Testing Service(ETS)の登録商標です。
  • 当エントリーはTOEICの最新傾向を反映し、2017年6月に全面改訂されました。

*目次

  1. 初心者向け総合問題集
  2. TOEICリスニング問題集
  3. TOEICリーディング問題集
  4. TOEIC文法問題集
  5. TOEIC模試
  6. まとめ

1. 初心者向け総合問題集

TOEIC®にはじめて挑戦する方、あるいは英語力に自信がない方向けに、初心者向け総合問題集を紹介したい。

1冊目: 公式 TOEIC Listening & Re​ading トレーニング リスニング編

『公式 TOEIC Listening & Re​ading トレーニング リスニング編』は、公式協会が出版する初心者向けリスニング問題集である。

Part1からPart4までのリスニング問題が372問収録されている。公式ならではのクオリティのため、TOEIC®を受験するなら必ず持っておきたい。

2冊目: 公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リーディング編

『公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リーディング編』は、1冊目に紹介した問題集のリーディング編。

こちらも同じく、英語の基礎が学習の中心となっている。先のリスニング編と合わせて使いたい。

3冊目: TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 470点突破

予備校でおなじみの東進が出版するのが『TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 470点突破』である。

一般の問題集は本番試験を「忠実」に再現しているため、設問レベルが高すぎて初心者には不向きなことが多い。

一方、本書はスコア470点を目標に、本番より難易度が低い語彙で問題が構成されている。英語力に自信がないうちは本書を試し、解ける感覚をつかめるようにしたい。

2. TOEICリスニング問題集

続いて、リスニング対策用の問題集を紹介していこう。

4冊目: TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング

『TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング』は、リスニング全パート100問が5回分解ける問題集である。

新形式にも対応しており、ガンガン解いてスコアを上げていきたい中・上級者にオススメ。

5冊目: TOEIC L&Rテスト でる模試 リスニング700問

『TOEIC L&Rテスト でる模試 リスニング700問』は、リスニング全パート100問が7回分解ける問題集である。

700問で2,592円(2017年4月現在)のため、4冊目に紹介した『新形式精選模試 リスニング』よりコストパフォーマンスが高い。

一方、本書は解説がついていない。自分で不正解の理由を探らないといけないため、TOEIC®をやりこんだ上級者向けと言える。

6冊目: TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル

ハイスコアを狙う上級者は、一般に「楽勝パート」と言われるPart1・Part2にも完璧を求めなくてはならない。

そこで役立つのが『TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル』である。Part1・Part2に特化した問題が解けるため、試験前の完成度を上げるのに有効だ。

本は薄く問題数は少ないので、他の教材と併用すると良いだろう。

3. TOEICリーディング問題集

リーディング対策用の問題集を紹介していこう。

7冊目: TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

『TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング』は、リーディング全パート100問が5回分解ける問題集。4冊目で紹介した『新形式精選模試 リスニング』と同じシリーズである。

Part5(文法パート)やPart7(長文読解)だけなど、苦手箇所ごとのやり込みも可能だ。スコアアップのため、ぜひとも活用してほしい。

8冊目: TOEIC L&Rテスト でる模試 リーディング700問

『TOEIC L&Rテスト でる模試 リーディング700問』は、リーディング全パート100問が7回分解ける問題集。5冊目で紹介した『でる模試 リスニング700問』と同じシリーズである。

こちらもコストパフォーマンスは抜群に高い。一方、解説がついていないため、間違いを自分で分析できる上級者向けと言える。

9冊目: TOEIC L&R TEST パート6特急 新形式ドリル

TOEIC®内でもっとも存在感が薄いのが、おそらくPart6(長文穴埋め問題)だろう。『TOEIC L&R TEST パート6特急 新形式ドリル』は、そんなPart6のみを集めたマニアックな問題集である。

Part6はPart5のような文法知識はもちろん、Part7のような読解力も必要となる。本書は全パートで完璧を目指す上級者だけでなく、基礎的な長文読解力をつけたい初級者にも有益だろう。

10冊目: 新TOEIC TEST 初心者特急 読解編

『新TOEIC TEST 初心者特急 読解編』は、Part7(長文読解問題)の初心者向け問題集。

実際のPart7は難易度の高い語句が多く、初級者には負担が大きい。本書は本番よりも短く簡単な文でPart7が練習できるため、「英語は学生時代以来」といった方にも使いやすい一冊だ。

4. TOEIC文法問題集

Part5(短文穴埋め問題)に特化した、文法問題集のおすすめを紹介しよう。

11冊目: 1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急

2009年の発売ながら、いまだにAmazonの売上ランキング上位に位置しているのが『1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急』である。

特徴は、片手でもてるほどのコンパクトなサイズ感と、設問に対する丁寧な説明である。難易度が低めの問題が多いので、Part5に初挑戦する初心者にオススメ。

12冊目: TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

  • 品詞: 334問
  • 動詞: 102問
  • 前置詞 or 接続詞: 67問
  • 代名詞: 37問
  • 前置詞: 56問
  • 関係詞: 16問
  • ペア表現・語法・数・比較: 47問

「でる1000問」最大の特徴は、設問の「質」である。筆者はこれまで数多くのPart5問題集を見てきたが、完成度の点で「でる1000問」を超えるものはまだない。

文法対策はこの1冊をやり込もう。

13冊目: メガドリル TOEIC® TEST ボキャブラリー

「文法問題には自信を持って答えられるようになった。しかし、Part5でまだ満点を取れない」

そんな上級学習者がクリアすべき難関が語彙問題である。

『メガドリル TOEIC TEST ボキャブラリー』は語彙問題のみを760問収録した、大変マニアックな問題集だ。900点以上を目指すなら持っておきたい。

5. TOEIC模試

TOEIC®全パートを通しで解ける模試を紹介しよう。

14冊目: 公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

『公式TOEIC Listening & Reading 問題集2』は、TOEIC公式問題集の最新版。本番同様の難易度で設問を解ける。

全パートが2回分、計400問が収録されている。TOEICを受験するなら必須の問題集だ。

15冊目: TOEIC(R) TEST スコア激伸び模試3回分 新形式問題対応編

模試は一般的に価格が高く、1回分あたり1,000円を越すものも少なくない。

そのような中、TACが発売する『TOEIC(R) TEST スコア激伸び模試3回分 新形式問題対応編』は1模試あたりの価格が792円。現在発売されている模試の中で、最もリーズナブルな部類に入るだろう。

内容も本番に忠実で、解説もわかりやすい。1冊で長く使える、おすすめの模試である。

6. まとめ

当エントリーでは、TOEIC®用問題集のおすすめを15冊紹介してきた。

それぞれの本に、異なった目的と特徴があることがおわかりいただけたと思う。

自分に合った1冊をやり込み、スコアを上げていってほしい。

Good luck!

※記事内のAmazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

  • Pocket

無料TOEIC問題をやってみよう!

Part5形式の文法問題を無料で解ける、オリジナルTOEIC問題を用意しました。


解答後は予想スコアを見て、今の実力を知ることができます。


解答・解説編も無料ダウンロードできます。ぜひともプレイしてみましょう!


やってみる

コメント

コメントを残す

*