TOEICレベル一覧表!目標スコアと英語で実際にできること

「TOEIC®や英語学習において、今の自分はどのくらいのレベルだろう?」

このような疑問を持っている人は多いだろう。

そこでトイグルでは、スコア分布のデータを用い、TOEIC®受験者のレベルを7段階に分類した。英語力の目安も解説しているため、学習の参考にしてほしい。

*TOEICレベル一覧表

はじめに、TOEICスコアの分布を見てみよう。

次のグラフは、第203回公開テストで一定のスコアを取った人数と、その割合を示している。

TOEICスコアの分布

(国際ビジネスコミュニケーション協会より、筆者作成)

このデータから、トイグルではTOEIC受験者のレベルを7つに分けた。

1つずつ見ていこう。

注: 分布表は「495点〜」などの50点刻みだが、レベル一覧はわかりやすさを重視し「500点〜」と修正した。

*レベル1: TOEIC400点未満

toeicレベル1

レベル1はTOEIC入門レベル。現スコアが400点未満であり、全受験者の約15%が該当する。

「会社の査定にTOEICが加わったので、20年ぶりに英語を始めたものの、全くわからず絶望を感じている」といったイメージだ。

*レベル1学習者の英語力

  • 英検3級レベル
  • 英語はアルファベットの文字列を暗号解読している気分
  • 簡単な文でも、7割近い単語がわからない
  • 英語学習は大変な苦痛

*レベル1学習者へのアドバイス

  • 今はとにかく耐える時期!
  • まずは単語帳を使い、英語に「慣れる」ことから始めよう

*レベル2: TOEIC400点〜500点未満

toeicレベル2

レベル2はTOEIC初級レベル。現スコア400点以上〜500点未満であり、全受験者の約18%が該当する。

「20年ぶりの英語で半年がんばってみて、たまたまスコアが上がったけど、英語はまだ難しい…」といったイメージだ。

*レベル2学習者の英語力

  • 英検準2級レベル
  • センテンス内にわからない単語が多い
  • リスニングは雰囲気でなんとなく
  • 英語学習は苦痛

*レベル2学習者へのアドバイス

  • もう少し頑張れば光が見える!
  • 初心者向け教材をやり込もう

*レベル3: TOEIC500点〜600点未満

toeicレベル3

レベル3はTOEIC初・中級レベル。現スコア500点以上〜600点未満 であり、全受験者の約20%が該当する。

「ようやくTOEICに手応えを感じられるようになってきた。パートごとの得意・不得意も見えてきた。まだ英語は楽しくないけど、次に何をすればいいかわかる」といったイメージだ。

*レベル3学習者の英語力

  • 英検2級レベル
  • 基礎的な単語の多くに「見覚えがある」状態
  • リーディングはできるだけ短い文であってほしい
  • 文中に省略があるとパニック(例: 関係代名詞thatの省略)

*レベル3学習者へのアドバイス

  • あなたは既にTOEIC平均点(580点)レベル!
  • 基礎力が重要だが、テクニックで対応できる部分も
  • 長文より文法でスコアを伸ばす人が多い

*レベル4: TOEIC600点〜700点未満

toeicレベル4

レベル4はTOEIC中級レベル。現スコア600点以上〜700点未満、全受験者の約18%が該当する。

「英語は割と得意になってきた。しかし、テクニックに依存している部分が多い。もっと余裕を持って解けるとスコアが上がるのに…」といったイメージだ。

*レベル4学習者の英語力

  • 英検2級には合格するが、準1級には届かないレベル
  • 力を入れるパート・入れないパートなど、TOEICを「戦略的」に解ける
  • 長文読解にストレスを感じる
  • 英語学習そのものに以前ほどの苦痛はない

*レベル4学習者へのアドバイス

  • 長文リスニング・長文読解など、情報処理能力を向上させたい
  • ようやく公式問題集を有効活用できるレベル

*レベル5: TOEIC700点〜800点未満

toeicレベル5

レベル5はTOEIC中・上級レベル。現スコア700点以上〜800点未満、全受験者の約15%が該当する。

「設問はある程度自信を持って解ける。基礎的な単語力も身についた。英語が楽しくなってきた」といったイメージだ。

*レベル5学習者の英語力

  • 英検準1級レベル
  • 社内で「英語が得意な人」と認識される
  • 英語学習へのストレスはほぼない
  • 長文リスニング・長文読解は苦手

*レベル5学習者へのアドバイス

  • 800点の壁突破には、テクニックだけでなく英語力そのものが重要
  • これまで以上に学習の「量」が求められる
  • 「問題演習→復習→反復」を高速回転させるべし

*レベル6: TOEIC800点〜900点未満

toeicレベル6

レベル6はTOEIC上級レベル。現スコア800点以上〜900点未満、受験者の約10%が該当する。

「多くの問題に自信を持って解ける。しかし、合ってるつもりで間違っている設問がある。リーディングは時間内に一応解き終えられる」といったイメージだ。

*レベル6学習者の英語力

  • 英検準1級には合格するが、1級には届かないレベル
  • 正解の根拠と共に、ある程度自信を持ってTOEICを解ける
  • 長文リスニング・長文読解の苦手意識もない
  • 時折出てくる高難易度の単語が気になる

*レベル6学習者へのアドバイス

  • 一般に、800点を超えるとスコアの伸びが実感しづらくなる
  • 学習量を増やすには、日本人向けの洋書やYouTube等で、英語のシャワーを浴びる
  • 学習の質はTOEIC各パートの出題傾向を再度学ぶこと

*レベル7: TOEIC900点以上

toeicレベル7

レベル7はTOEICのスペシャリスト。現スコアが900点以上であり、受験者の上位3%が該当する。

このレベルに達すると、TOEICが英語よりむしろスポーツのように感じられる。一部の難問以外はスラスラ解けるので、集中力を200問すべてで維持し、ケアレスミスをなくす認知能力が求められる。

*レベル7学習者の英語力

  • 英検1級レベル
  • ほとんどの問題に自信を持って解ける
  • Part2(応答問題)やPart5(短文穴埋め)など、これまで楽勝と思われてきた箇所に苦戦する
  • 帰国子女、TOEICマニア、英語学習系ブロガーなど、他のレベルとは違った層の人が多い

*レベル7学習者へのアドバイス

  • これまで以上に高い単語力が必須
  • 各パートを「完璧」にする

*まとめ

当エントリーでは、TOEIC学習者のレベルを7つに分類し、その英語力を考察してきた。

一つの目安として、学習の参考にしてほしい。

Good luck!

 

*記事内のAmazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6名限定! TOEIC試験入門セミナー in 東京

5月20日(土)、英語初心者向けのTOEIC試験入門セミナーを開催します!


限定6名様の少人数セミナーで、TOEIC600点の全対策を1日で学びます。


独学で悩んでいる方、スコアアップのチャンスをつかみませんか?


詳細を見てみる

コメント

コメントを残す

*