新形式対応!TOEIC Part2の解き方と応答問題対策の全手法

toeic part2_160317

TOEIC Part2は、質問文に対する最も適切な回答を選ぶ、リスニング問題だ。

TOEICで最もスコアを稼ぎやすいパートと言われているため、初心者から上級者まで、確実に対策をして試験に挑みたい。

そこでトイグルでは、TOEIC Part2でスコアを上げるための勉強法をまとめた。出題パターンの徹底分析、解き方、テクニック、おすすめ問題集やアプリなど、Part2で正答率を上げるあらゆるノウハウを凝縮している。

Part2対策をしっかり行い、TOEIC全体の底上げを行っていこう。

※当エントリーは、2016年5月改正のTOEIC新形式に対応した対策法です。

*目次

  1. TOEIC Part2の基礎知識
  2. TOEIC Part2 解き方の手順
  3. TOEIC Part2で劇的にスコアを上げるテクニック
  4. Yes-No疑問文対策
  5. WH疑問文対策
  6. 平叙文対策
  7. 付加疑問文対策
  8. 選択疑問文対策
  9. 否定疑問文対策
  10. TOEIC Part2対策 おすすめ問題集
  11. TOEIC Part2対策 おすすめスマホアプリ
  12. まとめ

1. TOEIC Part2の基礎知識

はじめに、TOEIC Part2の問題形式及び、改正のポイントについて解説していこう。

1-1. 短い音声を聞いて最も適した返事を選ぶリスニング問題

TOEIC Part2はリスニング問題である。

受験者ははじめに、ワンセンテンスだけの短い英文を聞く。そして、それに対する返答を3つ音声で聞き、意味的に最も自然な選択肢を選ぶ。

TOEICはどのセクションも4択の試験だが、Part2だけは3つの選択肢から答えを選ぶ。当てずっぽうでも33%の確率で正解できるおいしい得点配分だ。

問題数は25問。1つの設問にかかる時間は約20秒で、Part2全体にかかる時間は10分弱。

1-2. TOEIC Part2の例題

早速、例題を見てみよう。尚、本番試験では音声は問題用紙に印字されていない。

Where is the post office? (郵便局はどこにありますか?)

  • (A) I went to my office.(私は自分のオフィスに行きました)
  • (B) It is across the street.(その通りを越えたところにありますよ)
  • (C) No, not at all.(いいえ、そんなことないです)

(B)の「その通りを越えたところにありますよ」が最も自然な返答のため、これが正解だ。

1-3. TOEIC Part2の出題パターン

TOEIC Part2で出題される設問は、大きく次の7種類に分類することができる。

  • WH疑問文
  • Yes/No疑問文
  • 平叙文
  • 付加疑問文
  • 選択疑問文
  • 否定疑問文

Part2は、日常の英会話で自然に使われるやり取りが問われるため、学習範囲が広い。TOEIC初級者・中級者は、特に頻出するWH疑問文とYes-No疑問文を重点的に対策しよう。

1-4. 新形式での変更点

TOEICは2016年5月に試験問題の一部が改正された。Part2に関しては、次のような変更点がある。

  • 問題数: 30問から25問に減少
  • 形式: 変わらず
  • 難易度: 変わらず

Part2は、3択問題の上に試験テクニックが強力に作用するため、TOEICのドル箱的なパートと言われる。設問数が減ったことは、TOEIC初級者・中級者にとって痛手となるだろう。

2. TOEIC Part2 解き方の手順

次に、TOEIC Part2で効率的に正答率を上げる解き方の手順を紹介しよう。

手順1: Directionsは無視して集中力を高める

TOEIC試験ではPart2が始まる前に、Directionsと呼ばれるサンプル問題が音声で再生される。しかし、事前にTOEIC対策をしていれば問題形式はわかるため、Directionsを聴く意味はあまりない。

トイグルではDirectionsが流れている時間は、目をつぶって集中力を高めることをオススメしている。Part2は単調な問題を25問連続で解くため、集中力の温存がスコアアップの鍵となる。

手順2: マークシートAにペンを置き、設問を聴く

1つ目の問題の音声が始まるまでに、マークシートの選択肢Aにシャープペンシルを置く。設問を聴き、選択肢Aが正しいと思ったらそれをマークする。

もしこれが不正解だと思えば、シャープペンシルを選択肢Bに移す。

手順3: 正解の選択肢を判断するまで消去法を続ける

選択肢Bの音声を聴き、正しいと思えばマークする。Bも間違っていると思えばCが正解だ。このように、Part2は消去法で解くと良い。

もし正解かどうか判断できないものがあれば、それは解答の候補として覚えておこう。そして、3つすべてを聞いた時点で残っている選択肢から、最も確かだと思うものを選ぶ。

TOEICは問題の合間に設けられている時間が短いため、迷っている暇はない。よくわからなければ捨てる勇気を持とう。

3. TOEIC Part2で劇的にスコアを上げるテクニック

Part2は、TOEICの中でも試験テクニックで正答率を上げられる余地が大きい。

ここでは、初心者でもすぐに実行できる2つのワザを紹介しよう。

3-1. 重複キーワードを避ける

Part2で最も効果があるテクニックが、重複キーワードを避けるワザである。これは、質問文で使われていた単語が含まれる選択肢は引っ掛けのため、選ばないというテクニックだ。

冒頭で上げた例を使って、具体的に説明していこう。

Where is the post office?

  • (A) I went to my office.
  • (B) It is across the street.
  • (C) No, not at all.

質問は「Where is the post office? (郵便局はどこにありますか)」という、シンプルな英文である。しかし、リスニング力が足りなかったり集中力が切れていると、英語の意味がすぐに理解できないことがある。

ここで混乱した受験者は「そういえば質問文でofficeと出てきたから」と、同じくofficeが含まれる(A) I went to my office.を選んでしまいがちだ。Part2はこのような受験者の心理バイアスを織り込んでいるため、重複キーワードのある選択肢の約8割を不正解の内容にしている。

したがって、重複キーワードが入った選択肢は引っ掛けの可能性が高いため、釣られて選ばないように注意しよう。

※一部の難問や、後述する選択疑問文問題においては、重複キーワードが入った選択肢も答えになりうる場合がある。

3-2. 最初の一語を聞き取る

Part2の禁断のワザ2つ目は、はじめの一語の聞き取りだ。

質問文の8割近くが何らかの疑問形なので、最初の一語を確実に聞き取れれば、自動的に解答を選ぶことが可能となる。

もう一度、冒頭で上げた例を見てみよう。

Where is the post office?

  • (A) I went to my office.
  • (B) It is across the street.
  • (C) No, not at all.

設問はWhere (どこ)から始まっているので、解答は場所に関する何かである可能性が濃厚だ。また、WhereはYes/Noで答えられないため、(C)のような解答も自動的に除外することができる。

Part2後半になって集中力が切れそうになっても、最初の一語だけは必ず聴き取るようにしよう。

4. Yes-No疑問文

それではここから、TOEIC Part2頻出問題の対策を解説しよう。はじめに、Yes-No疑問文を取り上げる。

Yes-No疑問文とは、YesかNoで回答できる質問を指す。Do you have a pen? (ペンを持っていますか?)などでお馴染みの、中学校で学習する英文法だ。

解答のポイントを見ていこう。

4-1. 序盤の選択肢はシンプル

Part2序盤に出てくるYes-No疑問文は、比較的シンプルな形式が多い。初心者はここで出来るだけスコアを稼ぎたいところだ。

例を見てみよう。

Is this your jacket?

  • (A) No, it isn’t mine.
  • (B) No, I will work on Friday.
  • (C) No, I met him yesterday.

すべての選択肢の出だしはNoで統一されているので、Noのあとのセンテンスをよく聞く。質問文は「これはあなたのジャケットですか?」だ。

  • (A)は「いいえ、これは私のものではありません」で、これが最も自然なので正解。
  • (B)は「いいえ、私は金曜日に働きます」だ。質問への返答としては不自然である。
  • (C)は「いいえ、私は昨日彼に会いました」この選択肢も適切な応答とは言えない。

4-2. Yes/Noで答えないYes/No疑問文

Part2の後半に登場するYes-No疑問文は、Yes-Noで答えない応答が並ぶことが多い。文の意味をよく理解しなければならず、上級者向けの応用問題と言える。

例を見てみよう。

Did you send the letters to her?

  • (A) I will talk to her later.
  • (B) I took them to the post office in the morning.
  • (C) The computer has been broken.

「彼女に手紙は送りましたか?」に対し、どれもYes-Noで答えていない。

  • (A)は「私は後で彼女に話します」と言っている。設問への直接的な返答ではないため、TOEICでは不正解となる。
  • (B)は「今朝、その手紙を郵便局に持って行きました」だ。これは投函したことを意味するため、会話として自然だ。よって(B)が正解。
  • (C)は「パソコンが壊れました」だが、質問文には全く無関係の内容であるため不正解。

5. WH疑問文

WH疑問文とは、WhoやHowのように、頭文字がWあるいはHから始まる疑問形を指す。

WH疑問文は、TOEIC Part2でも最頻出の問題だ。よって、初級者向けの基本的な問題から、上級者でもミスを犯すような難問まで、幅広く揃っている点がポイントと言える。

解答のポイントを見ていこう。

5-1. Yes/Noの返答は絶対に不正解

WH疑問文は、Whereなら場所、Whenなら時間といった具合に、特定の何かについて尋ねる際に使われる。

それゆえ、WH疑問文でYes-Noで始まる返答があれば、それは100%不正解とみなしてよい。

例を見てみよう。

What time did the event begin?

  • (A) Let’s begin again.
  • (B) At 10:30.
  • (C) No, he did not show up.

質問は「そのイベントは何時に始まりますか?」 What timeを使っているため、時間に関して尋ねている。

  • (A)は「もう一度始めましょう」の意味。応答としては不自然だ。
  • (B)は「10時30分です」で、最も自然な解答と言える。よって正解。
  • (C)は「いいえ、彼は表れませんでした」だが、これも意味が通らない。WH疑問文にYes-Noで答えている時点で、不正解と見ぬくことができる。

5-2. 難問は言い換え表現が正解

難問級のWH疑問文問題は、選択肢の英文が長くなる傾向にある。

例を見てみよう。

Where did you leave your car?

  • (A) I parked it across the street.
  • (B) I bought a new car last week.
  • (C) We ate in a hurry.

質問は「車をどこに停めましたか?」 Whereを使っているため、場所に関して尋ねている。

  • (A)は「私はそれを通りの向こうに停めました」であり、これが正解だ。
  • (B)は「私は先週車を買いました」だが、質問への返答としてはおかしい。
  • (C)は「私たちは急いで食べました」であり、意味不明である。

5-3. WH疑問文一覧表

Part2で頻出のWH疑問文は、ある程度パターンが決まっている。代表的なものをまとめたので、学習の参考にして欲しい。

WH疑問文 内容 例文
Where…? 場所 Where is the post office? (郵便局はどこにありますか?)
When…? When does the event close? (そのイベントはいつ閉会しますか?)
Why…? 理由 Why were you absent yesterday? (昨日はなぜ欠席したのですか?)
What…? モノ・コト What did you buy yesterday? (昨日、何を買いましたか?)
Who…? Who cleaned up the office yesterday? (昨日オフィスを清掃したのは誰ですか?)
What time…? 時間 What time do you go to your workplace everyday? (毎日、職場にいくのは何時頃ですか?)
How long…? 長さ How long are they planning to stay? (彼らはどのくらい滞在する予定ですか?)
Whose…? 所有者 Whose bag is this? (これは誰のカバンですか?)
Which…? 選択 Which laptop is yours? (どちらのノートパソコンがあなたのものですか?)
Why don’t you…? 提案 Why don’t you see a doctor? (医者にみてもらったらいかがですか?)

6. 平叙文

平叙文とは、はじめの音声が疑問形の形を取っていない文章のことを指す。

話し手がひとことだけ発言した内容を元に、選択肢を選ばなければならない。文の意味を理解しないと解けないので、初心者泣かせの高度な設問である。

解答のポイントを見ていこう。

6-1. 一般的な平叙文

一般的な平叙文問題の例を見てみよう。

It takes at least two hours to get to the station.

  • (A) I like the station.
  • (B) Then we should leave here by 3 o’clock.
  • (C) The train does not have enough seats.

はじめに、話し手が「駅に着くまで最低でも2時間かかります」と発言。それに対する適切な返答を選ぶ。

  • (A)は「私は駅が好きです」だが、これは会話として不自然だろう。よって不正解。
  • (B)は「そしたら、我々はここを3時までに出発しないといけませんね」だ。「駅まで2時間かかる⇒なら、3時までに出発しよう」と、ごく自然な応答になっている。これが正解と言えよう。
  • (C)は「その列車は十分な数のシートがない」と言っているが、やはり話し手に対する自然な返答ではない。よって不正解。

このように、平叙文は文章全体の理解が求められるため「つまみ聴き」では対応できない。日頃から動画や映画等、ストーリー性のある英語に触れておく必要があるだろう。

6-2. 提案

平叙文は内容的に、相手に何かを提案するパターンがある。

例を見てみよう。

Let’s take a lunch now.

  • (A) It’s mine.
  • (B) I usually take an hour for lunch.
  • (C) Great idea. I’m hungry.

「昼食を取ろうか」に対する最も適切な返答を選ぶ。

  • (A)は「それは私の」だが、意味が通じないため不正解。
  • (B)は「私はたいてい昼食に1時間かけます」と返事している。自然とは言えないため不正解。
  • (C)は「良い案だね。お腹がペコペコだよ」だ。適切な反応であることは明らかだ。よって正解。

提案に対しては、それを承諾する単語が使われることが多い。代表的な例を知っておこう。

  • Exactly (その通りです)
  • Absolutely (もちろん)
  • Definitely (もちろん)
  • Will do (喜んで)
  • Of course (もちろん)
  • Why not? (なぜしないの?=もちろん)
  • Sure (かしこまりました)
  • I agree (同意します)
  • Sounds good (いいですね)

7. 付加疑問文

付加疑問文とは、センテンスの語尾にisn’t it?などの語句をつなげる文法を指す。相手に同意や確認を求める際に使う表現だ。

Part2において、付加疑問文の出現頻度はさほど高くない。しかし、知らないとパニックに陥るため、中〜上級者は対策しておきたい。

解答のポイントを見ていこう。

7-1. 返答はYes/No疑問文と同じ

早速、例を見てみよう。

That’s your computer, isn’t it?

  • (A) Let’s buy a new computer.
  • (B) No, mine’s over there.
  • (C) I often work weekends.

That’s your computerで「あれはあなたのパソコンです」と言い切るところを、isn’t it?をつなげることで、「あれはあなたのパソコンですよね?」と確認を求める表現にしている。

意味的に、付加疑問文はYes-No疑問文と同じと思ってもらっていい。そのため、返答もYes-Noで始まることがある。

選択肢を検証しよう。

  • (A)は「新しいパソコンを買いましょう」だ。話し手への返答として不自然である。
  • (B)は「いいえ、私のものはあそこにあります」で、これが正解である。自然な回答だ。
  • (C)は「私はよく週末に働きます」となる。こちらも不自然なため、不正解。

7-2. 否定の付加疑問文に注意

付加疑問文は、否定形の文章に適用することもできる。この場合、「is it?」のように、notがつかない形になる。

平たく言えば、付加疑問文の中にnotは1つしか使われない。もともとが肯定の形のセンテンスでは付加されるほうにnotがつき、否定の場合はセンテンス中にnotがつくのだ。

例を見てみよう。

You didn’t go to the library yesterday, did you?

  • (A) The library was across the street.
  • (B) It was an old building.
  • (C) No, I didn’t.

「あなたは昨日、図書館に行きませんでした」と言い切るところを、did you?をつなげることで、「あなたは昨日、図書館に行きませんでしたよね?」と確認を求める表現にしている。

  • (A)は「図書館は道沿いにありました」だが、自分が図書館に行ったかどうかの質問には答えていない。よって不正解。
  • (B)は「図書館は古い建物です」と返答している。こちらも不自然なため不正解。
  • (C)は「いいえ、行っていません」であり、これが最も自然に返答していると言えよう。

8. 選択疑問文

選択疑問文は「AとBのどちら?」といったように、2つの物事を相手に選ばせる際に使用される。

厳密には一般的な疑問形に属するが、TOEIC Part2では対策方法が異なるため、独立させて説明していきたい。

尚、出題頻度は低いので、対策はTOEIC 700点以上を目指す上級者だけでいいだろう。

8-1. 重複キーワードを避けるワザが唯一通用しない

例題を見ながら対策方法を検討していこう。

Would you prefer tea or coffee?

  • (A) I eat pasta everyday.
  • (B) Coffee please.
  • (C) Do you like watching baseball?

質問は「紅茶とコーヒーのどちらがよろしいでしょうか?」となる。

  • (A)は「私はパスタを毎日食べます」で、質問に答えていない。よって不正解。
  • (B)は「コーヒーをお願いします」と言っており、適切に回答している。これが正解だ。
  • (C)は「野球は見ますか?」と質問に質問で返している。意味的におかしいため不正解。

このように選択疑問文の回答には、どうしても質問文と同じキーワードを使わざるを得ない。重複キーワードを避けるワザが唯一通用しない問題パターンである。

8-2. 選択疑問文の頻出選択肢

Part2の選択疑問文では、「どちらでもいい」を意味する単語が選択肢に頻出する。これが出た時はほぼ正解と見て間違いない。

  • Either is fine. (どちらでも構いません)
  • It doesn’t matter. (どれでもいいです)
  • I don’t mind. (気にしません=どれでもいい)
  • I’m ok with any. (なんでもいいですよ)

覚えておこう。

9. 否定疑問文

TOEIC Part2対策、最後の項目は否定疑問文だ。

否定疑問文は、これまで紹介した疑問形にnotをつけ、否定の内容を相手に尋ねることを指す。

Part2での出題頻度は稀なので、対策が必要な受験者はTOEIC 700点以上を目指す場合に限られるだろう。

9-1. 英語のYesは日本語の「はい」ではない

はじめに、Yes-No疑問文の否定形から説明してゆく。

例を見てみよう。

Is’t it your phone?

  • (A) I will buy a new phone.
  • (B) At the end of the corner.
  • (C) Yes, it is mine.

質問文は「これはあなたの電話機ではないですよね?)」。普通の疑問形ならIs it your phone? (これはあなたの電話機ですか?)になるところに、否定形のnotを使っている。

ここで、英語のYesと日本語の「はい」、英語のNoと日本語の「いいえ」は、意味が異なることに注意しよう。

まず、日本語では質問が肯定でも否定でも、相手の発言に同意する際には「はい」、同意しない場合には「いいえ」と答える。

  • A: これはあなたの服ではないですよね?
  • B: はい、これはわたしの服ではありません。

ところが英語の場合、相手の質問の文法形式に関係なく、Yesであればその後には肯定的な内容が続き、Noを使えば否定の文章を続ける。

  • C: Isn’t it your cloth? (これはあなたの服ではないですよね?)
  • D: No, it isn’t. (No, これはわたしの服ではありません。)

従って、先の例ではIs’t it your phone? (これはあなたの電話機ではないですよね?)という質問に対し、これが自分のものであると答えるためにYes, it is mine. (それは私のものです)と、Yesを使った(C)が正解だ。

決して「はい、これは私の電話機ではありません」と言おうとしているわけではない。

9-2. 否定のWH疑問文は意味に注意

WH疑問文でも、否定形notを使用することが可能だ。

例を見てみよう。

Why didn’t you submit the document yesterday?

  • (A) I don’t usually watch a documentary film.
  • (B) I was too busy with work.
  • (C) No, I didn’t.

質問文は「なぜその書類を昨日提出しなかったの?」で、否定のnotをwhyと共に使っている。

  • (A)は「私はドキュメンタリー映画はあまり観ません」。documentとdocumentaryの引掛けを狙っているため、KWを避けるワザで回避しよう。
  • (B)は「仕事で忙しすぎたからです」で、意味的に最も自然である。よってこれが正解だ。
  • (C)は「いいえ、私はしませんでした」だが、不自然な意味と、wh疑問文にYes-Noで回答している文法面の両方からNG。

否定のWH疑問文は、notを聴き逃すと文の意味が180度変わってしまう。TOEIC上級者は注意しよう。

10. TOEIC Part2対策 おすすめ問題集

これまで、TOEIC Part2の解き方について説明してきた。

対策を理解したら、次は問題集を使って実践練習を積んでいこう。トイグルではオススメの教材を2つ紹介したい。

10-1. 新TOEIC TEST パート1・2 特急難化対策ドリル

TOEIC Part1と2に特化した問題集が、こちらの「新TOEIC TEST パート1・2 特急難化対策ドリル」だ。

特に、Part1で難問とされている受動態を使った文章を重点的に取り上げるなど、スコアアップに特化した一冊に仕上がっている。

こちらは2016年の改正前に発売された本だが、Part1の内容自体は変わっていないため、今後の対策にも十分役立てることができる。

10-2. メガドリル TOEIC TEST リスニング

「メガドリル TOEIC TEST リスニング」は良質な問題が詰まったリスニング用TOEIC問題集である。728ページという分厚い本の中に、リスニングセクションすべて(Part1〜4)をカバーした問題が掲載されている。

見開きの左ページに問題、右ページに解説という構成となっている。問題を解いた直後に解答が確認できるため、一問一問丁寧に学ぶことができる。

こちらも2016年の改正前に発売された本だが、Part1に限っては内容が変わっていないため、引き続き使用することができる。

11. TOEIC Part2対策 おすすめスマホアプリ

スマートフォン用のアプリを使えば、通勤電車などのスキマ時間を利用し、TOEICの勉強を進めることができる。

ここでは、Part2対策に適したアプリを紹介しよう。

11-1. TOEIC Part2 リスニング 模擬試験 300問 (240円)

TOEIC Part2 リスニング 模擬試験 300問

『TOEIC Part2 リスニング 模擬試験 300問』は、先に紹介したPart1の続編だ。こちらはPart2(応答問題)を300問解けるようになっている。

Part2も、1問解くために必要な時間は1分もかからない。ちょっとしたスキマ時間にTOEICの練習ができる。

11-2. TOEICテストリスニング360問 (120円)

TOEICテストリスニング360問

『TOEIC®テストリスニング360問』は、かつてApp Storeの教育カテゴリー有料部門で1位を取った、人気リスニングアプリだ。TOEIC Part1(写真描写)とPart2(応答問題)の2セクションの演習問題を解くことができる。

アプリ内ではそれぞれのパートが、600点・730点・860点対策の3レベルに分かれている。それぞれで120問の問題が用意されているため、今の実力にあった練習を積むことが可能だ。

11-3.  ListenUp – 英会話リスニングチャレンジ (無料)

ListenUp - 英会話リスニングチャレンジ

『ListenUp』は、海外アプリメーカーが作った英語学習アプリだ。各ステージでは二人の人物の簡単な会話を聴き、それに対する3つの質問に答える形式になっている。

このアプリの最大の特徴は、英語ネイティブが普段の会話と変わらないよう自然な口調で話している点にある。英語学習者向けのため、平易な英語でゆっくり丁寧に話しているので聴き取りやすい。

12. まとめ

当エントリーでは、TOEIC Part2対策について解説してきた。

2016年5月の新形式に対応しているため、今後の勉強に役立てていただくと幸いだ。

*当記事を読んでもっと知りたいと思った方は、次のエントリーも参考にしていただきたい。

Good luck!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料TOEIC問題をやってみよう!

Part5形式の文法・単語問題を無料で解ける、オリジナルTOEIC問題を用意しました。


解答後はTOEIC予想スコアを見て、今の実力を知ることができます。


解答・解説編も無料ダウンロードできます。ぜひともプレイしてみましょう!


やってみる

コメント

コメントを残す

*