新形式対応!TOEIC Part6の解き方と長文穴埋め対策の全手法

toeic part6_160317

TOEIC Part6は、長文内の空白に最も適した語句・文章を入れる複合問題だ。

2016年5月の改正前はTOEICで最も存在感の薄いパートだったが、改正により正しい戦略なしでは解けなくなった。

そこでトイグルでは、TOEIC Part6でスコアを上げるための勉強法をまとめた。出題パターンの徹底分析、解き方、テクニック、おすすめ問題集やアプリなど、Part6で正答率を上げるあらゆるノウハウを凝縮している。

Part6を上手に対策することで、リーディングパート全体のスコアを上げていこう。

※当エントリーは、2016年5月改正のTOEIC新形式に対応した対策法です。

*目次

  1. TOEIC Part6の基礎知識
  2. TOEIC Part6 解答の手順
  3. 語彙型の解き方
  4. 文法型の解き方
  5. 文章挿入型の解き方
  6. TOEIC Part6対策 おすすめ教材
  7. TOEIC Part6対策 おすすめアプリ
  8. まとめ

1. TOEIC Part6の基礎知識

はじめに、TOEIC Part6の問題形式及び、改正のポイントについて解説していこう。

1-1. 長文内の空白の穴埋めをする複合問題

TOEIC Part6はリーディング問題である。

長文が4つ用意され、各文章には空白が4つある。それぞれの空白に最も適した語句あるいは文章を、選択肢から選び解答する。

問題数は16問。リーディングセクション全体で75分(1時間15分)の時間が与えられており、Part6に費やす時間は自分で配分してよい。

1-2. TOEIC Part6の例題

早速例題を見てみよう。

TOEIC Part6 例題

解き方及び対策方法は、後ほど解説しよう。

1-3. TOEIC Part6の出題パターン

Part6で問われる内容は、その設問タイプから大きく3つのパターンに分類できる。

  • 語彙型
  • 文法型
  • 文章挿入

文法問題は、さらに5つの形式に分類することが可能だ。

  • 品詞
  • 動詞の形
  • 前置詞
  • 接続詞
  • 代名詞

語彙型及び文法型は、TOEIC Part5(短文穴埋め)とほぼ同じである。唯一の違いは、Part6では長文を読んで空白の穴埋めを行うため、文法知識に加えて読解力が必要とされる。

1-4. 新形式での変更点

TOEICは2016年5月に試験問題の一部が改正された。Part6に関しては、次のような変更点がある。

  • 問題数: 12問⇒16問
  • 形式: 文章挿入問題が新たに追加
  • 難易度: 難化

改正前のPart6は設問数が少なく、TOEIC上級者以外は対策を後回しにして良い、おまけのようなパートだった。

しかし、今回の改正でPart6は問題数が増え、リーディングパートの2割弱を占めるセクションとなった。また、文章挿入問題が加わったため、Part7のような長文読解の要素も加わっている。

その意味で、従来のTOEICでトレーニングを積んできた学習者は、大きな戦略転換が必要とされるだろう。

2. 解答の手順

続いて、効率的にPart6を解答するための手順を紹介しよう。

2-1. Directionsは読まない

Part5が終わってPart6にたどり着くと、長文の前にDirectionsと呼ばれる文章がある。

これはPart6の解き方を解説している文章だが、時間の無駄なので読む必要はない。Directionsは無視しよう。

TOEIC Part6 directions

2-2. 2秒程度で長文の全体像をつかむ

Part6では4つの長文が用意されている。まずは1つ目の長文を2秒程度でざっと眺め、全体像をつかもう。

具体的には、次のようなポイントを判別できると良い。

  • 文章のジャンル: Eメール、手紙、メモ書きなど
  • 文章の長さ: 長い・普通・短い

2-3. 1つ目の設問の選択肢を見てから長文を読む

全体像を掴んだ後、すぐに長文を読み始めてはいけない。

まずは1問目の設問を見よう。語彙型・文法型・文章挿入のどれなのかを瞬時に判別した上で、答えのヒントを探すように長文を読み始める。

2-4. 解答し2問目に移る

Part6の長文はさほど長くないため、だいたいの場合1〜2文章内に1つの空白がある。また、基本的に文章と設問の順番は一致している。

1つ目の問題を解答し、2問目に移ろう。文法・語彙型はこれを繰り返して解いてゆく。

2-5. 文章挿入は前後1〜2文章を熟読

文章挿入タイプを解く際は、長文の内容をよく理解しなければならない。そのため、最低でも空白の前後1〜2文章を読み、内容把握に努めよう。

尚、文章挿入はTOEIC700点未満を目指す方の場合、捨ててしまって良い問題だ。これに時間をかけるより、別のパートに力を入れたほうが、結果的にスコアは伸びるだろう。

3. 語彙型の解き方

ここからは、出題パターン別の解き方を解説していこう。

選択肢の品詞が同じでバラバラの単語が並んでいたら、それは語彙問題だ。ここではテクニックよりも、純粋な単語力が解答の決め手となる。

冒頭の例を使って解説しよう。

TOEIC Part6 例題

ここでは、133問目が語彙問題だ。選択肢には動詞が4つ並んでいる。

空白の文章の意味は「100ドルの賞金のチャンスを掴むため、7月6日水曜日の締切前までに、完成したアンケートを◯◯してください」になる。

  • (A)は「提出する」を意味するsubmit。「完成したアンケートを提出してください」で意味が合うため、これが正解だ。
  • (B)は「定期購読する」を意味するsubscribe。「完成したアンケートを定期購読してください」では意味が通らないため、不正解。subscribeはTOEICの超頻出単語なので、絶対に覚えておこう。
  • (C)は「組織する」を意味するorganize。「完成したアンケートを組織してください」も意味不明。
  • (D)は「払い戻す」を意味するrefund。「完成したアンケートを払い戻してください」も文章として正しくないためNG。

このように、語彙問題は単語を知らないと解けない。TOEICリーディングパートは時間との闘いなので、わからなければ悩まず適当にマークを塗り、次に進もう。

4. 文法型の解き方

Part6で最も頻出の問題形式が文法だ。これはPart5とほぼ同じ形式であり、次の5点が問われることが多い。

  • 品詞
  • 動詞の形
  • 前置詞
  • 接続詞
  • 代名詞

それぞれ、解答のコツを簡単に説明しよう。

4-1. 品詞問題の解き方

品詞問題では、英語の名詞・動詞・形容詞・副詞の4つ品詞を判別し、最も適切なものを選ぶ。例を見てみよう。

The _____ businessperson always wakes up early.

  • (A) succession
  • (B) successful
  • (C) success
  • (D) succeed
  • (A)のsuccessionは「連続」という意味の名詞。文法的に名詞+名詞の組合せは可能だが、「連続したビジネスパーソンは常に早起きする」は文として意味不明。従って不正解。
  • (B)のsuccessfulは「成功する」を意味する形容詞。形容詞は名詞に意味を追加する役割を持っているので、文法的には正しい。「成功するビジネスパーソンは常に早起きする」は意味的にもつながるので、これが正解。
  • (C)のsuccessは「成功」を意味する名詞。「成功ビジネスパーソンは・・・」はやはりおかしいので、不正解。そもそもsuccess businesspersonという言い方を英語ではしない。
  • (D)のsucceedは「成功する」を意味する動詞。しかしこの文の動詞はwakes upであり、空白の位置に動詞がくることはあり得ない。従って不正解。

4-2. 動詞の形問題の解き方

「動詞の形」では、選択肢に似たような単語が4つほど並ぶ。一見すると「品詞」にも思えるが、ここで問われるのは動詞に関する次の3つの理解度である。

  • 活用: 正しい形を選ぶ(例: omit, omitted, omitting, omission)
  • 時制: 正しい時制を選ぶ(例: will be, were, have been, were being)
  • 意味: 正しい意味を選ぶ(例: have, had to, have to, will have)

例題を見てみよう。

Some confidential information was ______ from the document.

  • (A) omit
  • (B) omitted
  • (C) omitting
  • (D) omission
  • (A)は「除外する」を意味する動詞の原形。既にbe動詞が使われている以上、ここで原形の動詞を使うことはできない。従って不正解。
  • (B)のomittedは-edがついていることから「除外された」を意味する。「ある機密情報はその書類から除外された」となるため、文法・意味の両方の面で辻褄があう。従ってこれが正解だ。
  • (C)は-ing形であることから、「除外している」を意味する。be動詞+-ing形は文法的には可能だが、この文章では意味は通じない。前置詞from(〜から)との相性も悪い。従って不正解。
  • (D)は名詞omission (除外)。be動詞+名詞は文法的にあり得るが、やはり意味的には通じないので不正解だ。

4-3. 前置詞問題の解き方

前置詞はforやatなどに代表される語句である。これらは場所、方向、原因など、名詞の文中での方向性を決める役割を持つ。

例題を見てみよう。

ABC Airlines passengers can watch 24 live channels during their journey ______ the SkyTV service.

  • (A) between
  • (B) to
  • (C) onto
  • (D) through
  • (A)は「〜の間」を意味するbetween。通常この前置詞はbetween A and Bのように2つの物事を並べて使う上、文の意味的にも合わない。従って不正解となる。
  • (B)は「〜の方へ」を意味するto。この前置詞には様々な意味と用例があるが、やはり文脈には合わない。
  • (C)は「〜の上に」を意味するonto。これは物をテーブルに乗せる時など、動作をイキイキと描く前置詞だ。文の意味には合わないので不正解。
  • (D)は「〜を通じて」を意味するthrough。文の意味にばっちり合うため、これが正解だ。 

4-4. 接続詞問題の解き方

英語では、文章内で話題が転換したり、説明を付け加える時、それを読者に指し示すマーカーのような語句が使われる。それが接続詞と呼ばれ、Part6でも時折出題される。

例題を見てみよう。

Ms. Lau got promoted _____ she was a top performer in her department.

  • (A) because
  • (B) however
  • (C) although
  • (D) in spite of

「ラウ氏は昇進した」と「彼女の部署で最優秀だった」の二文の関係性を考えると、常識的に「最優秀になった⇒昇進した」の因果関係になるのではないかと予想できる。

  • (A)は「なぜなら」を意味するbecause。becauseの後に続く文が理由で、前の文がその結果となるため、文章は「彼女の部署で最優秀だったため、ラウ氏は昇進した」となり意味がつながる。文法的にも正しいので、これが正解だ。
  • (B)は「しかしながら」を意味するhowever。この語は文と文をつなぐことができない接続詞につき、文法的に選択することは不可。意味的にもつながらないため、不正解と言える。
  • (C)は「〜にもかかわらず」を表すalthough。because同様に主語と動詞のある完成した2文をつなぐことができる。ただし意味的には合わないので、不正解。
  • (D)は「〜にもかかわらず」を意味するin spite of。やはり意味的に合わないことに加え、文と文をつなぐことはできない。よって不正解。

4-5. 代名詞問題の解き方

代名詞とは、itやthisなど、名詞のかわりに使われる語句のことを指す。Part6では稀に出題される。

例題を見てみよう。

This document must not be transferred to _____ institution, without the written permission from the headquarters.

  • (A) each other
  • (B) others
  • (C) another
  • (D) other
  • (A)は「それぞれの」を表すeach other。これはThey hate each other (彼らは互いに嫌いあってる。)のように、複数形の名詞の人物を指して使われる。名詞の前に置かれることはないので、不正解だ。
  • (B)は「他のもの」を表すothers。通常、others自体が主語あるいは目的語として使われるため、やはり名詞と共に使うことはできない。
  • (C)は「別の」を指すanother。これは単数型の名詞と共に使われるので、この問題では文法的に正しい。短文の文脈にも合うので、これが正解だ。
  • (D)は同じく「別の」を指すother。これも複数形の名詞のみに使えるので、文法的に誤っている。

5. 文章挿入型の解き方

TOEIC Part6で最もやっかいな設問が、文章挿入問題だ。

これは、文中に空白に最も適したセンテンスを、選択肢から選んで入れる。長文の意味を理解しないと解けないため、難易度が高い。

文章挿入問題は各長文に1問出題されるので、Part6内で合計4問となる。ここで時間を浪費して他の設問に影響が出るのを防ぐため、文章挿入問題に取り組むのはTOEIC上級者だけでいいだろう。

5-1. 文章挿入問題の位置を判断

はじめに、文章挿入問題が長文のどの位置にあるか判断しよう。

日本語の文章では起承転結が基本的な文体のように、英語の文章は「導入→本文→結論」の3部構成を取ることが多い。そのため、選択肢の文章を挿入する箇所によって、次のように内容の予想をつけることができる。

  • 文頭: 文章全体の導入
  • 本文: 本文の説明、内容の追加
  • 文末: 締めの挨拶、文章の結論、「質問はいつでもどうぞ」

冒頭の例題をもう一度見てみよう。

TOEIC Part6 例題

134問目が文章挿入問題だ。文末にあるため、締めの挨拶、文章全体の結論、「質問はいつでもどうぞ」のような定型文が解答になると、目星をつけることができる。

5-2. 選択肢を当てはめながら空白の前後を読む

次に、4つの選択肢を実際に空白に当てはめて、文章を読んでみる。文章の意味は長文の流れの中から生まれるものなので、空白の前後1〜2行の文章を読むと、意味の理解がスムーズに行えるだろう。

先の例文では文末に空白があったため、その数行前の文章から読むと良い。

実際の例を見てみよう。(太字が選択肢の文章)

*選択肢(A)を入れた場合

Submit your completed questionnaire before the deadline of Wednesday 6th July for your chance to be included in our prize draw for $100. We apologize for any inconvenience.

(意訳: 100ドルの賞金のチャンスを掴むため、7月6日水曜日の締切前までに、完成したアンケートを提出してください。ご不便をおかけすることに謝罪いたします。)

英語で「ご不便をおかけします」の文言は、例えばバスが動かないなど、実害に関する謝罪をするときに使われる。日本語のように、相手に何かをお願いする行為に対し、謙遜の意味で謝罪するためには使われない。従って不正解。

*選択肢(B)を入れた場合

Submit your completed questionnaire before the deadline of Wednesday 6th July for your chance to be included in our prize draw for $100. Thanks for returning the document.

(意訳: 100ドルの賞金のチャンスを掴むため、7月6日水曜日の締切前までに、完成したアンケートを提出してください。書類をご返却いただき、ありがとうございます。)

今アンケートの提出をお願いしているのに、返却ありがとうございますと感謝を述べているのは辻褄が合わない。よって不正解。

*選択肢(C)を入れた場合

Submit your completed questionnaire before the deadline of Wednesday 6th July for your chance to be included in our prize draw for $100. The research has been done.

(意訳: 100ドルの賞金のチャンスを掴むため、7月6日水曜日の締切前までに、完成したアンケートを提出してください。研究はすでに終わりました。)

「研究はすでに終わりました」は文脈に合わない。よって不正解。

*選択肢(D)を入れた場合

Submit your completed questionnaire before the deadline of Wednesday 6th July for your chance to be included in our prize draw for $100. For full details see the introduction to the survey.

(意訳: 100ドルの賞金のチャンスを掴むため、7月6日水曜日の締切前までに、完成したアンケートを提出してください。詳細に関しては、調査書の導入部分をご覧ください。)

本文でアンケートの概要を説明した上で、詳細は別紙を見てくださいと述べている。この選択肢が最も自然なため、正解だ。

このように、文章挿入では空白の前後を読みながら、最も適した一文を選ばなければならない。高い読解力が必要とされる設問と言える。

6. TOEIC Part6対策 おすすめ教材

これまで、TOEIC Part6の解き方について説明してきた。

対策を理解したら、次は問題集を使って実践練習を積んでいこう。トイグルでオススメの教材を紹介したい。

6-1. TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 」は、TOEICを制作している米国ETSが認める唯一の公式問題集である。こちらは2016年5月の改正に対応しているため、新しい問題形式で練習を積むことができる。

Part6だけでなく、Part1からPart7までのすべての試験が2回分収録されている。全TOEIC受験者が必ず持っておきたい一冊だ。

7. TOEIC Part6対策 おすすめアプリ

スマートフォン用のアプリを使えば、通勤電車などのスキマ時間を利用し、TOEICの勉強を進めることができる。

しかし、2016年4月現在で、改正後のPart6に対応した練習アプリがまだリリースされていない。そこでトイグルでは、長文読解力を鍛えるアプリを2つ紹介しよう。

7-1. ざっくり英語ニュース! (無料)

ざっくり英語ニュース

『ざっくり英語ニュース!』は、英語学習に特化した形のニュースキュレーションアプリだ。

このアプリではすべての英文記事に和訳がついている。そのため、英文を読んで「なんとなく」で留まっていた理解を、日本語の力を借りて「完璧」のレベルに引き上げることができるのだ。

アプリ内販売により、ネイティブ・スピーカーの英文読み上げ音声を購入することもできる。『ざっくり英語ニュース!』を地道に使い続ければ、リーディング力の大きな変化に期待できるだろう。

7-2. 英語リーディングアプリPOLYGLOTS (無料)

英語リーディングアプリPOLYGLOTS

『POLYGLOTS』は、英語の記事を読んでリーディングを鍛える学習アプリである。

一見外国のアプリに見えるが、日本人向けに作られているため、日本語での解説も含まれている。多読で読解力を鍛えよう。

8. まとめ

当エントリーでは、TOEIC Part6対策について解説してきた。

2016年5月の新形式に対応しているため、今後の勉強に役立てていただくと幸いだ。

*当記事を読んでもっと知りたいと思った方は、次のエントリーも参考にしていただきたい。

Good luck!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料TOEIC問題をやってみよう!

Part5形式の文法・単語問題を無料で解ける、オリジナルTOEIC問題を用意しました。


解答後はTOEIC予想スコアを見て、今の実力を知ることができます。


解答・解説編も無料ダウンロードできます。ぜひともプレイしてみましょう!


やってみる

コメント

  1. 高橋 より:

    11月13日以外に講義の日はございませんか。

  2. 田邉竜彦 より:

    >高橋様

    ご質問ありがとうございます。
    LINEにて個別に返信いたしました。ご参照ください。

コメントを残す

*