TOEICおすすめ単語帳20選!失敗しない1冊の選び方

TOEIC 単語帳

「TOEIC単語帳の種類が多すぎて、どれを買っていいのかわからない!」とお悩みの方は多いだろう。

単語帳は一見するとどれも同じに見えるが、実はそれぞれ全く異なる特徴を持っている。

そこでトイグルでは、数あるTOEIC単語帳を9つの基準で分類し、選び方のポイントとおすすめ20選を紹介しよう。

*目次

  1. これからTOEICに挑戦する方の入門単語帳
  2. TOEIC600点を目指す初中級者向け単語帳
  3. フレーズや文脈で覚えるTOEIC単語帳
  4. コストパフォーマンス抜群のTOEIC単語帳
  5. 通勤電車内で学べるTOEIC単語帳
  6. TOEICパート別単語帳
  7. TOEIC熟語帳
  8. TOEIC上級者向けハイレベル単語帳
  9. TOEIC Part.5用の問題集
  10. まとめ

1. これからTOEICに挑戦する方の入門単語帳

TOEICはまったくの未経験で、英語そのものを久しぶりに挑戦する方は、まず次の1冊からはじめよう。

1冊目: TOEICテスト書き込みノート 単語&熟語編

『TOEICテスト書き込みノート 単語&熟語編』は、参考書というより絵本に近い。英語学習に必要な基礎的な語彙を、イラストの中で学ぶ構成となっている。

付属CDの音声も非常にゆっくりなため、英語初心者が妥協せず学習を進めることができる。175ページと薄いため、まずはこの1冊を仕上げ、英語の感覚を思い出していこう。

2. TOEIC600点を目指す初中級者向け単語帳

TOEICの勉強を最近開始し、現在のスコアが350〜500点前後の方は、次の2冊のどちらかがオススメだ。

2冊目: TOEICテスト 書き込みドリル スコア650 ボキャブラリー編

「単語は1つずつ丁寧に学びたい」という方には、『TOEICテスト 書き込みドリル スコア650 ボキャブラリー編』がオススメだ。1冊目で紹介した単語帳と同じく、イラストで語句を学べる作りになっている。

テーマも「ビジネスレター」や「案内・ガイドツアー」など、TOEIC頻出のものが多い。単語を学びながら、TOEIC試験の雰囲気に慣れることもできるだろう。

3冊目: TOEICテスト瞬間英単語 600点突破必須の450語

「600点を取るためにガンガン単語をインプットしたい」というアグレッシブな方にオススメなのが、『TOEICテスト瞬間英単語 600点突破必須の450語』である。

TOEIC頻出の450語が、簡単なイラストと共に紹介されている。この1冊を仕上げれば、600点突破に必要な語彙力は十分備わるだろう。

3. フレーズや文脈で覚えるTOEIC単語帳

単語はリスニングでもリーディングでも、常に他の語句とセットで用いられる。したがって、フレーズや文脈で効率的に語彙を学ぶ教材が人気だ。

オススメの3冊を紹介しよう。

4冊目: 新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

AmazonのTOEICカテゴリーで怒涛の人気No.1が『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』、通称「金フレ」だ。

金フレでは、例えばanyway(とにかく)という英単語をそれ単体で学ぶのではなく、Let’s try anyway. (とにかくやってみよう)のように、すべてフレーズで学習する。

TOEICでよく出る文脈に沿ったフレーズばかりなので、試験中に「これは勉強したやつだ!」と、思い出すこともできるだろう。ぜひとも使ってほしいオススメの1冊だ。

5冊目: TOEICテストボキャブラリー プラチナ5000

『TOEICテストボキャブラリー プラチナ5000』は、ストーリーで覚える単語帳である。

例えば、TOEIC頻出のホテルでチェックインするシーンが用意され、そこでよく使われる語句を覚えていく。中にはTOEICらしくないストーリーもあるが、それも含めて幅広い語彙力を鍛えていきたい。

6冊目: TOEICテスト出まくりキーフレーズ

『TOEICテスト出まくりキーフレーズ』は、学習対象の語句がリーディング文章の中に散りばめられ、それを学んでいくスタイルの単語帳だ。Duo3.0の雰囲気に近い。

少し古い本だが、内容的には新形式試験にも通用する。リーディング力と語彙力を同時に高められる、ユニークな1冊だ。

4. コストパフォーマンス抜群のTOEIC単語帳

これまで、レベル別や目的別の単語帳を紹介してきた。

しかし、中には1冊で初級から上級までの語彙をカバーしている単語帳がある。末永く使えるため、コストパフォーマンスは非常に良い。オススメの2冊を紹介しよう。

7冊目: 世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

カリスマ予備校講師、関正生氏による単語帳が『世界一わかりやすい TOEICテストの英単語』だ。この本は驚くべきことに、収録単語1つ1つに対し、語源やTOEICでの出題傾向などが解説されてる。

初級〜中級レベルの語彙が多いが、上級レベルの高難易度語彙も収録されている。TOEIC350点レベルから800点までは、この1冊で学習可能だろう。

8冊目: TOEICテスト スーパー英単語

『TOEICテスト スーパー英単語』はレベル別でも出る順でもなく、重要度順に3,000の英単語を紹介している。

TOEIC500点から800点に上がるまでの長い間、この単語帳1冊で対応できるだろう。文字通りボロボロになるまで使い込んでほしい。

5. 通勤電車内で学べるTOEIC単語帳

学習時間が取れないため、通勤電車内でTOEIC学習をしたい方も多い。そんな時役立つ、コンパクトで薄い単語帳を紹介しよう。

9冊目: 1駅1題 新TOEIC TEST単語特急

『1駅1題 新TOEIC TEST単語特急』はそのタイトルどおり、電車の1駅で1問の単語・文法問題が解ける単語帳である。

形式はTOEIC Part5(短文穴埋め問題)と同じで、1問ごとに解答と解説がつく。ペンを使わず目視で答えられるので、電車内での学習に最適だ。

10冊目: 新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編

『新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編』は、9冊目で紹介した単語特急の続編のような位置づけである。

アナウンスメントなど、TOEIC頻出のシーンごとに単語の穴埋め問題が解ける。たくさん解いて語彙力を強化しよう。

11冊目: 新TOEIC TEST 単語特急3 頻出語言い換え集

同じく単語特急の続編が『新TOEIC TEST 単語特急3 頻出語言い換え集』である。

こちらはTOEIC Part.7(長文読解問題)で出題される、最も近い意味の語句を答える設問に特化した問題集だ。マニアックではあるが、ハイスコアを目指す上級者なら必ず抑えておきたい。

6. TOEICパート別単語帳

TOEICはパートごとに頻出語彙が異なるが、意外なほどパート別の単語帳は少ない。

ここでは、各パートに分けて語彙が学べる2冊を紹介しよう。

12冊目: TOEICテスト英単語 出るのはこれ!

『TOEICテスト英単語 出るのはこれ!』は、Part.1からPart.7までのパートごとに頻出する語彙を集めた単語帳だ。

各パートの中でも難易度が分かれているため、現在の英語レベルに関係なく使うことができるだろう。

13冊目: はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策

『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』も、パート別で学べる単語帳だ。

こちらの本では、各パートで出題される問題形式に沿って単語学習ができる。単語だけでなくパート対策にも有効だろう。

7. TOEIC熟語帳

フレーズが語句同士の弱い結びつきとしたら、熟語は決まり文句のような語句の強い結びつきだ。おすすめの熟語帳を紹介しよう。

14冊目: 新TOEIC TEST  熟語特急全パート攻略

『新TOEIC TEST 熟語特急全パート攻略』は、TOEIC Part1からPart7までの頻出熟語を、ドリル形式で学べる問題集だ。

1問ずつ出題傾向と解説が丁寧に書かれているため、解き流すことなくきちんと納得した上で熟語を習得することができる。

8. TOEIC上級者向けハイレベル単語帳

TOEIC800点以上を目指す、上級者向けの単語帳を紹介しよう。

15冊目: キクタン TOEIC TEST SCORE 800

『キクタン TOEIC TEST SCORE 800』は、TOEIC800点を目指す上級者に必要な語彙が収録された単語帳だ。

キクタンシリーズの最大の売りであるCDは「英単語⇔日本語訳」が再生される。しかし、日本語を廃して英語で英語を考えるクセがないと800点以上を目指すことは難しい。

そのため、CDは使わず本だけで学習する方法をおすすめしたい。

16冊目: キクタン TOEIC TEST SCORE 990

『キクタン TOEIC TEST SCORE 800』は、15冊目に紹介したキクタンシリーズで、990点満点を目指す超上級者向けの1冊である。

目安として、900点を安定的に超えるようになったら使っていきたい。

17冊目: TOEICテスト究極のゼミ PART 5語彙・語法【超上級編】

TOEIC900点以上を目指す超上級者に絶対オススメな一冊が、『TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】』だ。Part5(短文穴埋め)の難問ばかりが集まっているため、この参考書をこなせば文法対策は完璧に近づく。

また、他の参考書とは異なり、1つの空白に対する複数の可能な解を求めさせる形式となっている。語彙力の飛躍的な向上が期待できる。

9. TOEIC Part.5用の問題集

最後に、語彙問題が出題されるTOEIC Part5(短文穴埋め)用の問題集を紹介しよう。

18冊目: メガドリル TOEIC TEST ボキャブラリー

『メガドリル TOEIC TEST ボキャブラリー』はTOEICの基礎力が既に備わっており、ガンガン問題を解いて行きたい方にオススメの問題集だ。

解説は最小限だが、760問の問題数は圧倒的である。

19冊目: 新TOEICテスト文法問題 でる1000問

『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』はPart5(短文穴埋め)に出題される文法を次の7項目に分け、それぞれに特化した問を集めた問題集である。

  • 品詞: 334問
  • 動詞: 102問
  • 前置詞 or 接続詞: 67問
  • 代名詞: 37問
  • 前置詞: 56問
  • 関係詞: 16問
  • ペア表現・語法・数・比較: 47問

Part5を総合的に対策する場合、あるいは弱点を重点的に克服する場合のどちらにも使える、便利な一冊だ。

20冊目: 新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル

『新TOEICテスト パート5 特急 400問ドリル』は、「5. 通勤電車内で学べるTOEIC単語帳」で紹介したものと同シリーズだ。

400問の問題をどんどん解いていくスタイルのため、こちらもある程度の語彙力が求められる。通勤電車内でPart.5対策を終わらせてしまおう。

*まとめ

当エントリーでは、TOEICの単語学習に役立つ参考書20選を紹介してきた。

本屋で積まれている様子からは同じように見えるかもしれないが、その目的と内容は実に様々だったことがお分かりいただけたと思う。

また、当記事を読んでもっと知りたいと思った方は、次のエントリーも参考にしていただきたい。

Good luck!

※記事内のAmazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料TOEIC問題をやってみよう!

Part5形式の文法・単語問題を無料で解ける、オリジナルTOEIC問題を用意しました。


解答後はTOEIC予想スコアを見て、今の実力を知ることができます。


解答・解説編も無料ダウンロードできます。ぜひともプレイしてみましょう!


やってみる

コメント

コメントを残す

*