一目でわかる!TOEIC試験結果早見表

TOEIC公開テストの結果は、オンラインでは試験後約3週間、郵送での公式認定証の発行は試験後約4週間で確認することができる。

1. TOEIC試験結果早見表(2017年度)

次の表は2017年度TOEIC試験の試験日と結果の早見表である。

試験日 オンライン(目安) 公式認定証(目安)
2017年1月29日(日) 2017年2月20日(月) 2017年2月28日(火)
2017年3月12日(日) 2017年4月3日(月) 2017年4月11日(火)
2017年4月9日(日) 2017年5月1日(月) 2017年5月9日(火)
2017年5月21日(日) 2017年6月12日(月) 2017年6月20日(火)
2017年6月25日(日) 2017年7月18日(火) 2017年7月25日(火)
2017年7月23日(日) 2017年8月14日(月) 2017年8月22日(火)
2017年9月10日(日) 2017年10月2日(月) 2017年10月10日(火)
2017年10月22日(日) 2017年11月13日(月) 2017年11月21日(火)
2017年11月19日(日) 2017年12月11日(月) 2017年12月19日(火)
2017年12月10日(日) 2018年1月3日(水) 2018年1月9日(火)
  • オンラインでの結果確認は、午後1時〜4時ごろに公開されることが多い。
  • これらの時期はあくまで「目安」となる。月曜日が祝日の場合、翌日の結果発表になることが多い。

2. オンラインでは約22日後に結果確認が可能

TOEICは試験の約22日後に、オンラインで結果の確認をすることができる。ただし、その場合は次の2つの条件の両方を満たさなければならない。

  1. オンラインで支払いをしている (コンビニ端末支払いは不可)
  2. 申込時、「テスト結果インターネット表示」の「利用する」にチェックを入れている

ここでは、この2つの条件が満たされていると仮定し、オンラインでの結果確認の手順を説明しよう。

ステップ1: TOEIC Squareにアクセス

まずは、TOEIC Square(トーイック・スクエア)にアクセスしよう。こちらは、TOEIC公式協会が運営している、受験者のための学習サポートサイトだ。

TOEIC Squareトップページの、真ん中右側あたりに「ログイン」ボタンがあるため、そこをクリックする。

TOEICの結果はいつ

ステップ2: ログインする

次に、TOEIC申込時に使ったIDとパスワードを入力し、ログインをしよう。

TOEICの結果はいつ

ステップ3:「テスト結果の確認」をクリック

ログイン後は、TOEIC受験者の個人ページに移動する。ここで、画面中央下部の「テスト結果の確認」をクリックしよう。

TOEICの結果はいつ

ステップ4: テスト結果を確認

ここでようやく、前回TOEICテストの結果を確認することができる。青い背景で「TOEICスコア」と表示されているボックスが、一般的に受験されるTOEIC公開テストのスコアとなる。

TOEICの結果はいつ

3. 公式認定証の到着は約4週間後

オンラインでは、あくまでTOEIC試験結果を暫定的に確認するにすぎない。正式なスコアは「公式認定証」となって、試験後約4週間で登録した住所に郵送される。

封筒はいつも、次の写真のような青い窓付きのタイプだ。「TOEIC」のロゴが入っているため、ひと目で分かるようになっている。

TOEICの結果はいつ

中には「OFFICIAL SCORE CERTIFICATE (公式認定証)」と、受験テストのデータ、及びSWテストの案内が同封されている。

TOEICの結果はいつ

公式認定証は、リスニング・リーディングセクションそれぞれのスコアだけでなく、能力別の正答率も載っている。今の自分の実力が統計的に分析されているため、今後の英語学習の参考になるだろう。

TOEICの結果はいつ

公式認定証の見方については、別エントリーにて解説したい。

4. まとめ

当エントリーでは、TOEIC試験結果が確認できる時期について解説してきた。ひとことで言えば、次のようになるだろう。

  • Q.TOEICの結果はいつ?
  • A.約3週間後です。

試験結果に一喜一憂すべきではないと言うものの、真剣に勉強すればスコアに敏感になることはやむを得ない。悔いが残らないよう、残り日数を全力で頑張っていこう。

*当記事を読んでもっと知りたいと思った方は、次のエントリーも参考にしていただきたい。

Good luck!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TOEIC文法ゴールデンウィーク特別セミナー!

TOEIC®Part5(文法問題)対策セミナーをゴールデンウィークに開催いたします。


3日間でPart5の全出題パターンを学びます。


限定12名様の少人数講座です。ゴールデンウィークを有意義に使い、スコアアップを目指しませんか?


詳細を見てみる

コメント

  1. Ikey より:

    ありがとうございます!
    とても分かりやすくて、知りたい情報が一発で見つかりました。とても助かりました。

  2. 田邉竜彦 より:

    >Ikeyさま
    お褒めのコメント、ありがとうございます。
    分かりやすいと言っていただくと、書き手として大変嬉しく思います。
    今後ともトイグルをよろしくお願いします。

  3. ぷーしま より:

    突然コメント失礼します

    インターネット発表はコンビニ端末支払いでは利用できないとありますが、インターネット申込みからのコンビニ支払いの場合は可能なのではないでしょうか?
    インターネット申込みからのコンビニ支払いも発券のために端末を使用するためどちらを分からず質問させていただきました。

  4. 田邉竜彦 より:

    >ぷーしま様

    コメントありがとうございます。
    見たところ、インターネットで申し込みを行い、テスト結果のインターネット表示を「利用する」にし、決済方法をコンビニエンスストア支払いにした場合、オンラインでの結果表示は可能なようです。
    詳細に関しては、国際ビジネスコミュニケーション協会にお伺いいただければと思います。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

*